統合失調症(とうごうしっちょうしょう、英語: Schizophrenia、フランス語: Schizophrénie、ドイツ語: Schizophrenie、イタリア語: Schizofrenia、デンマーク語: Skizofreni、スペイン語: Esquizofrenia、中国語: 精神分裂症、略: SZ)は、思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ、精神障害の一つである[1]。, 一般的に幻聴や幻覚、異常行動が見られるが[1][2]、患者によって症状のスペクトラムは多様である。精神病の権威であるエミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが共通して指摘した、当該疾患の特徴的で頻発する症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼称されていた[3]。, 統合失調症は、精神病理学あるいは臨床上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており、症候群である可能性がある[4]。様々な仮説が提唱されているが、未だに決定的な定説が確立されていない[4]。, 有病者の人数は、世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者の死亡率は、一般人口より2.0 - 2.5倍ほど高い[1][5]。成人の年間有病率は0.1 - 7.5%、生涯有病率は0.1 - 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める[7]。日本では71万3千人の患者がいると推計されている[8]。, 精神疾患として深刻なもの(Severe mental disorder)とされるが、治療が可能な病気である。しかし患者の2人に1人は、医師の受診につながっていない[1]。この疾患の担当診療科は精神科であり[9]、精神科医が治療に当たる。世界保健機関は、低所得国および中所得国を対象とした計画である Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) [10]を策定し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成、公開している[1][11]。, 1899年、エミール・クレペリンは、感情の欠如、奇妙な歩行、筋けいれん等を呈し、痴呆へと至る患者を「早発性痴呆」と記述した[12]。, 1908年、オイゲン・ブロイラーが「schizophrenia」と名付けた[12]。, 1917年、コンスタンチン・フォン・エコノモが「嗜眠性脳炎(英語版)」を記述し、「schizophrenia」から「嗜眠性脳炎」が除外された[12]。, 1920年代〜30年代、精神医学の教科書の記述が変化した[12]。従来の身体症状が全て削除され、幻覚、妄想等の精神症状が残った[12]。, 1968年、DSM-IIの前文は「最善は尽くしましたが、(アメリカ精神医学会の)委員会はこの障害について合意を得ることができませんでした。合意できたのは診断名だけです[注 1]」(ix頁)としている[13][14]。, 1980年、DSM-IIIは「精神分裂病の概念の範囲は曖昧です[注 2]」(181頁)としている[15][16]。また、精神障害の基本概念に関して、「精神分裂病患者(a schizophrenic)」という人間を分類する表現は誤解を招くため、「精神分裂病を有する人(an individual with Schizophrenia)」というぎこちないがより正確な表現を採用すると説明している[17]。DSM-III-R(1987年)、DSM-IV(1994年)、DSM-IV-TR(2000年)にも同じ説明がある[17][18][19][20]。精神分裂病患者(schizophrenics)が存在するのではなく、精神分裂病(schizophrenic disorder)の診断基準を満たす症状を有する人々がいるだけである[19][20][21]。, 1987年、DSM-III-Rは「精神分裂病に限っては、単一の特徴をいつも示さなかったり、生じないことに注意すべきです[注 3]」(188頁)としている[15][16]。, 1988年、ニューヨーク州立大学のトーマス・サズ(英語版)博士は「精神分裂病はとても曖昧に定義されています。実のところ、話し手の気に入らない行動のほとんど全てにしばしば適用される用語です[注 4]」と述べている[22]。, 1990年、メアリー・ボイル(英語版)は、精神分裂病の指示対象について、「徐々に変化し、この診断名が最終的には、クレペリンの症状と表面的にもほとんど類似点がない集団に適用されるようになった[注 5]」と述べている[12]。, 1994年、著名な精神分裂病研究者[注 6]であるナンシー・C・アンドレアセン博士は、何が精神分裂病なのか分からないと認めており、「ヨーロッパの人々は、誰が本当に精神分裂病を持っているのか、何が本当の精神分裂病なのか、理解することによって、アメリカの科学の一助となる[注 7]」と述べている[24][25][26]。, 2002年、日本精神神経学会は、「精神分裂病」には差別的な意味合いが包含されているとして、同学会における用語を「統合失調症」に変更した[3]。, 統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである[27]。自閉や連合障害からくる大脳の疲弊によって、一部の患者では幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。また、社会的または職業的機能の低下、つまりは、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している場合がある[28]。認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つが挙げられ、他にその他の症状に分けられる[29]。全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴または関係念慮であり、患者の約70%に認められた[29]。, 陽性症状(Positive symptoms)とは、おおよそ急性期に生じるもの。妄想や幻覚などが特徴的である[2]。, 思考過程の障害と思考内容の障害に分けられる。総合的に診て自閉症と重複し、誤診されることもたびたびある。統合失調症の最大の特徴はこの自我意識面での思考の障害であるとされる。, 妄想 (Delusions) とは、客観的に見て物理的にありえないことを事実だと完全に信じていること[29][30]。以下のように分類される。, 一人の統合失調症患者においてこれら全てが見られることは稀で、1種類から数種類の妄想が見られることが多い。また統合失調症以外の疾患に伴って妄想がみられることもある。関連語に妄想着想(妄想を思いつくこと)、妄想気分(世界が全体的に不吉であったり悪意に満ちているなどと感じること)、妄想知覚(知覚入力を、自らの妄想に合わせた文脈で認知すること)がある。, また、上記の妄想に質的に似ているが、程度が軽く患者自身もその非合理性にわずかに気づいているものを「 - 念慮」という。, これら妄想症状は突発的に起こることもあれば、数週間をかけて形成されていくこともある[30]。クレペリンは躁うつ病の特徴として迫害妄想をあげており、双極性でないことが診断に重要である。, 幻覚(Hallucination)とは、実在しない知覚情報を体験する症状[29][30]。以下のものがある。, 統合失調症では幻聴が多くみられる一方[30]、幻視は極めて稀である。また、統合失調症以外の疾患(せん妄、てんかん、ナルコレプシー、気分障害、認知症など)、あるいは特殊な状況(断眠、感覚遮断、薬物中毒など)におかれた健常者でも幻覚がみられることがある。, 幻覚を体験する本人は、外部から知覚情報が入っていると感じるため、実際に知覚を発生する人物や発生源が存在すると考えやすい[30]。これらの幻覚の症状を説明するために、患者は妄想を形成しているのである。患者が嫌がらせや迫害を受けているなどと訴える例もある[30]。幻聴は、人によっては親切・丁寧であることもあるが、多くの場合はしばしば悪言の内容を持つ[30]。また、幻味、幻嗅などは被毒妄想に結びつくことがある。, なお、体感幻覚に類似するものとして、体感症(en:Cenesthopathy)があるが、その異常感が常態ではみられない奇妙な性状のものであることをよくわきまえている点で、他のさまざまな体感幻覚とは異なる。, 自己と他者を区別することの障害である。自生思考や作為体験など、思考や行動における能動感と自他境界感の喪失がみられる。一説に自己モニタリング機能(英語版)の障害と言われている[31]。すなわち、自己モニタリング機能が正常に作動している人であれば、空想時などに自己の脳の中で生じる内的な発声を外部からの音声だと知覚することはないが、この機能が障害されている場合、外部からの音声だと知覚して幻聴が生じることになる。音声に限らず、内的な思考を他者の考えと捉えると考想伝播につながり、ひいては「考えが盗聴される」などという被害妄想、関係妄想につながることになる。, 陰性症状(Negative symptoms)とは、エネルギーの低下からおこる症状で、おおよそ消耗期に生じるもの。無表情、感情的アパシー、活動低下、会話の鈍化、社会的ひきこもり、自傷行為など[2][30][33]。, 陰性症状は、初回発症エピソードから数年以上継続しうえる[30]。患者はこれらの陰性エピソードのために、家族や友人との関係にトラブルを招きやすい[30]。, 認知機能障害は、統合失調症の中核をなす基礎的な障害である。クレペリンやブロイラーなどの当該疾患の定義の時代(1900年頃)より、統合失調症に特異的な症状群として最も注目されていた。認知機能とは、記憶力、注意・集中力などの基本的な知的能力から、計画・思考・判断・実行・問題解決などの複雑な知的能力をいう。認知機能が障害されるため、社会活動全般に支障を来たす。疾患概念より障害概念に近いものとして理解されている。, この障害ゆえに、作業能力の低下、臨機応変な対処の困難、経験に基づく問題解決の困難、新しい環境に慣れにくい、発達障害患者の代表的な症状の一つとされるディスレクシア(読字障害、難読症)と似ていて、判断力・理解力・注意力の低下・散漫さから、本・文章・文字を理解して目で追って黙読したり、記憶・暗記したりすることが困難になる。, しばしば、読書が普通にできない、本・文章・文字を読んだ時に、そこに書かれている内容が瞬間的に一見して、ちらりと目には認知できうるが、本を読んでも全く頭に内容がスムーズに入ってこない、味わい咀嚼しながら理解・認識できないなどと訴えるなど、社会生活上多くの困難を伴い、長期のリハビリテーションが必要となる。統合失調症が、慢性の脳細胞の機能性疾患・障害であると言われるのはこのためである。, 不安感、焦燥感、緊張感、挑戦的行動[34]が生じる。抑うつ、不安を伴うこともある。自分には解決するのが非常に難しい問題が沢山あり、抑うつ、不安になっていることもある。抑うつは現状、将来を悲観するという場合と病名から来る自分のイメージ、他者の健常者や同じ心の病の者との比較からくる場合がある。一般的に、統合失調症の患者の中には、理性および感情面で、敏感と鈍感の共存状態に陥る例が多く認められると言われる。何でもできる気分になる、万能感がある、金遣いが荒くなる、睡眠時間が少なくなるなど躁状態になることがある。, 統合失調症者はパニック障害に類似のパニック発作が起こることがある[35][36]。治療法はほぼパニック障害に準じる[37]。, 連想が弱くなり、話の内容が度々変化してしまう。単語には連合がある。わかりやすく言えば単語の意味での関係でのグループ(連合)がある。連合弛緩はこの連合が弛緩して全然関係のない単語を連想することである。しかし落語にあるようなダジャレは連合弛緩ではない。連想が関係を無視している場合がある。, 幻聴や妄想の世界での会話である。原因には、長年の投薬による認知機能低下の説もある[39]。, ワードサラダとも呼ぶ。単語が並んでいるだけで正しい文章にならず、作語もある病状を指す。精神医学用語である。, 発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学・脳科学の発達上の限界・壁である。, 根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている[40]。ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、それが発病のきっかけになっていることもよくあるという[41]。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。, 薬物誘発性精神病の症状は、統合失調症の症状に酷似している、熟練した精神科医でも鑑別は困難とされる[42]。症状は同様だが、薬物誘発性精神病は後天性で、統合失調症は遺伝性という点で異なる[42]。, 薬物誘発性精神病と統合失調症の区別が曖昧なため、薬物誘発性精神病モデルは、統合失調症モデルとして研究で頻用されている[42]。しかし、これが動物モデルとして理想的であるかどうかは決定されておらず、つまり、1)幻覚など陽性症状、2)平坦な感情など陰性症状、3)混乱した言語や非論理的という認知症状の、3種類の症状が統合失調症に特徴的であるが、アンフェタミンに誘発された精神病症状は陰性症状を明らかに誘発しないなど不完全であり、発症機序に関して別々であることは明らかである[42]。DSM-5においては、薬物誘発性精神病は統合失調症と区別されており、統合失調症と異なり使用をやめると症状はおさまるものだと定義されている。(精神刺激薬精神病#鑑別診断も参照), 2019年、東京大学のチームは神経細胞のキネシン分子モーターKIF3Bの異常が統合失調症の原因とみられると発表した。, 生物学的指標はない[53]。精神科の病気の診断に最も重視される方法は、患者の体験を言葉で語ってもらうことによる問診である[54]が、同時に他の疾患との鑑別のため、各種の血液検査や生理検査が行われる。, 分類はICD-10により[56][57][注 9]「妄想型」「破瓜型」「緊張型」の3つが代表的である[58]。, 第5桁の数字(F20.xyのy)は、経過分類に用いる。第5桁の数字が0:持続性、1:エピソード性の経過で進行性の欠陥をともなうもの、2:エピソード性の経過で固定した欠陥をともなうもの、3:エピソード性の経過で寛解しているもの、4:不完全寛解、5:完全寛解、8:その他、9:観察期間が1年未満[65]。, 先進的な医療、研究事例として統合失調病の判別に光トポグラフィー、脳SPECTなどの装置による画像診断をおこなうことがある[66][67][68]。, 抗NMDA受容体抗体脳炎も2007年に提唱された比較的新しく発見された疾患であるが、NMDA受容体機能低下による統合失調症と共通病態と考えられるため、鑑別が必要である[70]。, 精神医学は数字で測れる指標は少ないが、主要な精神疾患については症状や経過の詳細がわかれば通常の診断能力を持つ精神科医にとって、正確に診断することは難しいものではなく、誤診も一般に思われているよりはるかに少ないとしている[71]。, 前述におけるプレパルス抑制およびびっくり病、さらには糖尿病や低血糖症と差異を見出さなければならない。長時間に渡る問診と共に、エビデンスすなわち科学的な根拠を基とする判断の上で、精神科医は正確な統合失調症の症状を診断しなければならない。, 統合失調症の確定診断は、そもそも難しい。統合失調症の性質、精神医療現場の環境が原因となって、他の精神疾患や発達障害との誤診が起きる可能性がある意見や報道もある[72]。児童精神医学は専門外の場合がある。『児童精神科医』は約200人ほどしかいない[73]。, 誤診されやすいものとしては双極性障害、統合失調感情障害、強迫性障害、びっくり病 (Hyperekplexia)、ナルコレプシーにおける情動脱力発作 (Cataplexy) やアスペルガー症候群が挙げられている。特に双極性障害は、統合失調症と遺伝子的スペクトラムをなすとの仮説もあり、しばしば幻聴やてんかんを伴う。, 英国国立医療技術評価機構(NICE)は、統合失調症発症リスクの高いグループについては、個人単位での認知行動療法(CBT)を提供し、かつ、パーソナリティ障害・薬物乱用・うつ病・不安障害などが見られれば、それらに診療ガイドラインに従った治療を提供するとしている[74]。発症防止・予防を目的とした、抗精神病薬の投与は行ってはならない[75]。, 英国国立医療技術評価機構(NICE)のガイドラインによれば、第一選択肢は経口抗精神病薬と心理療法(個別CBTおよび家族介入)の両方を行うことを提案している[76]。しかしプライマリケア医は、精神科専門医のアドバイスを得ていない限り、初回発症の段階で抗精神病薬を処方してはならないともしている[77]。外来治療と入院治療に分けられる。薬物療法が大きな柱となるが、その他の治療法も病相の時期(急性期、慢性期など)に応じて適宜選択される。いずれにせよ、精神科医に受診、相談することが望ましい。, 統合失調症は精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の対象となる精神障害者である(第5条)[78]。精神障害者に対する差別や虐待は禁止されている[79][80]。患者の申請によって、障害者総合支援法の自立支援医療(精神通院医療)が受けられる[81]。長期間の治療に対する医療費の自己負担軽減策として、国民健康保険の3割負担に加えて、公費負担医療による医療費減額が受けられる。, 精神科医(精神保健指定医)・看護師・薬剤師・精神保健福祉士・社会福祉士・作業療法士・理学療法士・保健師・公認心理師・音楽療法士・栄養士・管理栄養士などの専門職が挙げられる。全国精神保健福祉会連合会が結成されている[82]。地方自治体は家族への相談窓口などを設置していることが多い。患者同士のピアサポートも注目されている。, 家族の多くが、精神障害者の地域生活を支えているが、精神障害者の保護者としての負担は大きいとされる[83]。自らが病気であると認識できないケースも多いため、通院拒否する場合も多く、これも家族への負担を増加させている。いろいろなことが深刻にならずに、「病気だからそう言うこともあるんだなと」と受け止めることが大事である[84]。, また実際に、本当のことを訴えている場合、あるいは利害関係から病気に仕立てられるケースが実在するので注意が必要である(トーマス・サズの警告参照)。患者に妄想・妄言が含まれる場合、それを否定すると孤立感を増し症状が悪化する例が多いとされる。また、反対に肯定した場合も妄想を補強することになり、症状の悪化をもたらす可能性がある[要出典]。, また、話を聞かない場合においても孤立感をもたらすため、話を根気よく聞く必要があるが、あまりにも真剣に聞きすぎると、聞き手側のストレスになり、場合によっては聞き手側にうつ病などの精神疾患をもたらすことがあるため、あまり真剣に聞くことも推奨されない[要出典]。, 介護職の対応としては、妄想の話をしているときには、否定も肯定もせず、中立的に話を最後まで聞き、相手には真剣に聞いている態度を示しつつも、内実あまり真剣に聞かずに軽く受け流すという対応を正解としている(ただし、症例は多様であり、ケースバイケースのため専門医の指示は必須)[85]。, 厚生労働省のウェブサイトにおいて、患者家族に対して「病気とそのつらさを理解する」「医療チームの一員になる」「接し方を少し工夫する」「自分自身を大切にする」事などを推奨しており、患者に対して非難的あるいは批判的な言動を慎み、また「原因を探すのはひとまず脇に置いて、具体的な解決策を一緒に考える、という接し方が理想的」と呼びかけている。また、心配しすぎてオロオロしないようにも勧めている[86]。, 治療や社会復帰をすすめるために必要な、生活保護などの公的扶助制度、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の活用、様々なアドバイスなどの社会的援助を、精神保健福祉士などが支援する。看護師と精神保健福祉士が協働する訪問看護などもある。, 薬物療法によって完治することは稀であるが、対症療法にはなる。日本神経精神薬理学会が『統合失調症薬物治療ガイド』[87]を公開している[88]。, 主にドーパミンD2受容体拮抗作用を持つ抗精神病薬(日本では20数種類が使用できる)の投与が、陽性症状を中心とした症状の軽減に有効である。, 近年、従来の抗精神病薬よりも、副作用が少なく陰性症状にも有効性が高いなどの特徴をもった『非定型抗精神病薬』と呼ばれる新しいタイプの薬剤(リスペリドン、リスパダール・コンスタ、ペロスピロン、オランザピン、クエチアピン)が開発され、治療の主流になりつつある。さらに、最近アリピプラゾール、ブロナンセリン、クロザピン、パリペリドンが加わり、日本では現在8種類の非定型抗精神病薬が使用可能となっている。, ただ、非定型抗精神病薬における新たな問題もある。副作用面では、オランザピン、クエチアピンが、高血糖・糖尿病・肥満を誘発することがある。また、医療経済的に見るとオランザピン、クエチアピン、アリピプラゾールなどの薬価が非常に高く設定されている。こうした見解を経て、定型抗精神病薬が再考されている。, 抗精神病薬の一般的な副作用として、黒質線条体系のドーパミン拮抗作用によるパーキンソン症候群、錐体外路症状、アカシジア、ムスカリン拮抗作用による便秘、口渇、眼のかすみ、抗ヒスタミン作用などによる眠気、体重増加など、抗アドレナリンα1拮抗作用による低血圧が生じることがある。また、統合失調症に抑うつ症状や強迫症状を伴う場合などに抗うつ薬を、不安症状が強い場合に抗不安薬を、不眠が強い場合に睡眠薬を併用することもある。, 抗精神病薬の換算方法としてクロルプロマジン換算があり、参考の一つとして利用されている。NICEは、薬剤切替時を除いて抗精神病薬を多剤投与してはならない[89]、急速大量抗精神病薬飽和療法(Rapid Neuroleptization) は、急性エピソード時の差し迫った暴力鎮静を除いて行ってはならないと勧告している[34][89]。日本の薬物療法においては多剤大量処方という問題を抱えており、その副作用で死亡者が出るなどの事例がある[90]。, また薬物療法を中断すると、やめた当初は調子がいいように感じることもあるが、多くは3か月、半年と時間が経つにつれて再発する(怠薬)。自己判断で止めるのではなく、精神科医の指導のもと継続して服用することが重要である[91]。NICEは、抗精神病薬の処方は利益と副作用を考慮の上、年に一度レビューするとしている[92]。, 統合失調症に柴胡加竜骨牡蛎湯、抑肝散、加味逍遥散、半夏瀉心湯等、漢方薬が有効なこともある。ただし、統合失調症を漢方薬のみで治療するのは難しく関連症状に対して使用される[93]。また、漢方の温胆湯が統合失調症に効く。短期的に全体的改善が生じる。他の抗精神病薬と比較して有効性が高いわけではないが、錐体外路症状が生じにくいことが示された[94]。, 2006年、アラスカ州最高裁判所は抗精神病薬に関する訴訟の判決文で、「向精神薬は患者の心身に重大で永続的な悪影響を及ぼすことがある[注 11]」「数々の破壊的な副作用を引き起こす可能性があることが知られている[注 12]」と説明している[95]。, NICEは患者に対し、健康的な食事と運動プログラムの組み合わせを提供すべきであるとしている[99]。, アドヒアランス療法は行ってはならない[100]。カウンセリングや支持的精神療法はルーチン実施してはならないが、しかし他の心理療法が提供できない場合などは、患者の好みに合わせて提供できる[100]。, 薬物治療や入院治療を極力避け、対話による回復を目指す、画期的な治療法。世界的に注目されており、日本への導入が進められている[115][116]。, 例えば、重度の骨折をした場合、一般的に診断、治療、回復、リハビリ、寛解(かんかい)という段階を経る。中でもリハビリは困難を伴う一方大変重要な段階であるが、この疾患もこれと同じことが当てはまる。陽性症状は時間の経過により改善することも多く、それとともに陰性症状が目立ってくる。しかし、抗精神病薬の投与をしても慢性的に陽性症状および陰性症状が持続して残る患者も多い。長期療養の結果、晩年期になると長年続いた顕著な精神症状が燃え尽きる様に寛解されるに至るという医学的な考え方もある。いわゆる「晩期寛解」のことである。英国を中心とした実証的な家族研究の結論によると、確実な服薬遵守より、家族が患者に批判的な言動をするかどうかの方が、患者の経過を左右するという[124]。, 統合失調症の予後について「進行性の経過を取り、ほとんどが人格の荒廃状態に至る」というイメージ、ないしスティグマ(偏見)が残っているが[2][125]、これは事実に反している。一部の人が荒廃状態に至るだけである。, 過去(特に薬物療法がなかった時代)に比べ、全体的に予後はかなり向上しているといわれている。イギリスのデータでは、患者は困難や将来的な再発への脆弱性を抱えながらも、一部の人々は、完治はしないが寛解するという根拠がある[注 14]。, イギリスでの5年追跡調査では、22%は1回の発病エピソードのみで完全寛解、35%は数回のエピソードを繰り返し軽い機能障害が見られる、8%は数回のエピソードで障害も継続、35%は数回のエピソードで障害も増悪していた[126]。病型別に予後を見ると、緊張型や妄想型では、幻覚妄想などの症状の方が抗精神病薬に反応しやすく、予後がよく、破瓜型や単純型などの陰性症状には、治療の効果が得られにくいため予後が悪いと一般的に言われている。, ただし、こうした傾向はあるが、妄想型などでも治療に反応しない例が稀ではなく、病型により機械的に予後が予測できるようなものではない。患者の生活態度や薬物投与を含めた環境を改善することで症状を軽減できるが、生活レベルでの具体的な改善策は得られていないのが現状である。, 患者にもよるが、患者本人の病気に対する問題意識が欠如していてフィードバックが効かず、患者が入退院を繰り返すなどの日本固有の問題も指摘されている[要出典]。一定数一定規模における精神科ではソーシャルワーカーを設置する義務があるが、ソーシャルワーカーは患者本人の生活改善を提案・提示することなしに、生活保護の申請を勧めたり、障害年金受給の斡旋などを行っているのが現状である[要出典]。, 欧米諸国では精神疾患[何の?

.

割り算 ゲーム 授業 26, Plsql ヘッダ 出力 5, 司法試験 人生 破壊 4, 真 女神転生3 ギリメカラ 16, シルビア S15 部品供給 7, 地球防衛軍5 探知機5型 入手方法 5, 山崎 ラジオ 説明書 8, 鈴虫 共食い 理由 38, パソナ エントリー 連絡 こない 4, レヴォーグ 新型 評価 23, 米津玄師 ツイキャス やめた 12, Airpods Pro 自転車 違反 11, Steam 返金 却下 6, 投資信託 管理 エクセル 9, 赤ちゃん 23度 布団 8, 下痢 飲み物 緑茶 11, Huawei 通知ランプ 設定 6, Nano Defender Adguard 7, ドラマ フル 無料 4, 足の爪 上向き 生まれつき 12, 提出し に行く 敬語 6, Pdf 読み上げ機能 オフ 11, Dbd シェリル スキン 7, Bmw 320i エンジン不調 14, V30 テレビ 出力 14, Googleフォト Iphone 機種変更 6, 卒検 補助ブレーキ 合格 6, イチロー ランニングホームラン 海外の反応 40, 早稲田大学 通信 就職 5, 株 一 億 6, モンハンワールド 救難信号 承認 9, 浜崎あゆみ 小室哲哉 関係 4, Tableau 文字列 抽出 8, ドラクエ10 新 ジョブ 11, コンユ ファンクラブ 入会特典 6, ジョジョ展 グッズ 売り切れ 4, エクセル 価格帯 グラフ 4, Oracle Client 対応os 40, マイクラ Pe 画面 暗くなる 8, マイクラ 前哨基地 スポーン 11, 尿管結石 内視鏡手術 体験談 31, あつ森 売地 やり方 12, T16 Led 明るい 16, Vmware ネットワーク ブートして しまう 5, Ps4 ブロードキャスト フレンドにバレる 10, Alter Table Add Column 複数 4, 工学部 電電 2ch 8, スキマスイッチ 歌詞 意味 4, 壁掛けテレビ 65インチ サイズ 7, 犬 止血剤 ホームセンター 12, 子宝に 恵まれる 方法 7, Html Br 使わない 4, ドラゴンズドグマ 急襲 失敗 6, 首都大学東京 数学 解答 9, 遊学 台湾 評判 5, Autocad 位置合わせ 中央 9, 荒野行動 乗っ取り 手口 6, 少クラ 動画 Sixtones 6, 日産 メンテ プロパック Ev 料金 18, 富士通 キーボード Kbrfax 接続 4, 荒野行動 ストラップ 聞こえ ない 8, 86 ブレーキ 異音 10, プロスピ2020 ペナント 設定 27, Bts カナルビ Mikrokosmos 8, Bz Action 楽譜 5, ボーダー ランズ 3 モズビルド 57 4, Fig 意味 スラング 15, トライ エヴリシング Mp3 6, 野良猫 病院 初期費用 6, We Can2 Unit6 指導案 5, 水曜日のダウンタウン 動画 11月13日 24, パワプロ 友沢 能力 18, 改ページプレビュー A4 サイズ 7, いじめ っ 子を潰す 方法 9, Punpee Scenario 意味 17, スロット 撤去 延期 機種 7, ピンと くるカシス 口コミ 28, Autocad 位置合わせ 中央 9, クラッチ 遊び調整 車 10, 無印良品 椅子 クッション 5, Chrome 広告 勝手に アンドロイド 4, Sas 10k 15k 比較 5, 新城高校 倍率 Twitter 4, 乃木坂 オーディション 年齢 6,