(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 14日朝に予約注文したGoogle Pixel 4aなんですが、購入時に表示される納期情報が早くなっているという噂です。 ... MacBook Pro 13.3インチ(Early 2015)を今更買った話。液晶コーティング剥げ問題どうする?. 今回はサブPCとしての中古ノートPC改造のススメ、ということで、僕が実際に中古で購入し、パーツ交換をした上で使用しているThinkPad X250についてご紹介します。, ThinkPad X250は2015年に発売されたノートPCですが、パーツ交換を行うことで最新機種なみの快適さを持ったマシンへとアップグレードできます。, FHD液晶とSSDへ交換するための具体的な手順と改造する際の注意点については、下記の記事で詳しく掘り下げています。, 普段ブログを書いたりブラウジングをしたりなどするときは、メインPCのMacBookProを使用しているのですが、サブPCとしてThinkPad X250も使用しています。, https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/thinkpad/x-series/ThinkPad-X250/p/22TP2TX2500, ThinkPad X250は一昨年の年末に中古で購入し、液晶とSSDを換装して使用しています。, 主にビジネスでの使用を想定して作られたPCですが、IBM時代から引き継がれた高品質なキーボードと高い堅牢性には根強いファンがいます。, 個人的には、Macと双璧を成すWindowsラップトップがThinkPad、みたいなイメージですね。, 製品の外観もコンセプトも対照的ですが、両製品とも品質の高さが外観に表れているので、並べて置くとなかなか見栄えがよかったりします。, ThinkPad X250はそのThinkPadのXシリーズの最新モデルとして2015年にリリースされたノートPCです。, Xシリーズは、ThinkPadの中でも特に携帯性と性能を追求しており、ThinkPadの代名詞ともいえるシリーズです。, 12.5インチのコンパクトさと剛性がうかがえるスクエアな形状、そしてマットブラックな質感は控えめに言ってカッコイイですね。, サブマシンなので新品の安いノートPCも考えたのですが、スペックが微妙だったりします。, もっさりは嫌なのですが、そうバリバリ使うわけでもないので、そこまでハイスペックなモデルはいらないわけですね。, いろいろ調べたり考えたりしたのですが、最終的に中古のノートPCでもOKなのでは、というところに落ち着きました。, それで、いろいろ検索を進めるうちに、中古のThinkPadを改造して使うクラスタを発見してしまうわけです。, デスクトップの改造は聞いたことあってもノートPCを改造とかマニアック過ぎですね。まさにギーク。, ということで、ミーハー的に自分もノートPCをいじってみたい!と思ってしまったのですね。, また保守マニュアルも公開されているので、PCの自作などが得意な人はそういったものを参考にしながらいろいろ自分でいじることができます。, 保守性の面では古いモデルの方が自由度が高く、X250よりも古いモデルであるX220やX230の方が思い切った改造ができるようです。, 具体的には、SSDを3TB積むとかメモリを32GB積むとかWWANカードを積むとか、さらには改造基板を使用してFHD化するとかかなり極端なことができます。, 特にX220はThinkPad伝統の7列キーボードが採用された最終モデルということもあり、いまだに根強い人気を誇っています。, MacBookProに不満があるわけではないのですが、ブログ運営などで使用しているとWindowsの画面でどう見えるか確認が必要な場合があります。, HTMLやCSSをカスタマイズした際は、ブラウザ上で実際にどう見えるかを確認することは大事です。, 以前はMacでBootCampを利用していたのですが、持っていたWindows7がBootCampで利用できなくなったため、安くWindowsPCを手に入れたかったのですね。, いろんな選択肢を検討した結果、長く使用することも見越して、ThinkPadの中でも比較的新しめのX250にしました。, 趣味的な部分も大きいので、コスパを厳密に検討すると合理的ではないのかもしれませんが、ノートPCの液晶を外したり裏蓋を開けたりする体験で元は十分取れてる感じです。, ググると先達が残してくれた手順に当たれるとはいえ、想定外のことが起きたりして結構焦ります。(実際、3回くらいバラしたものを組み直した), 僕は液晶をHDのTN液晶からFHDのIPS液晶に変え、HDDから256GBのSSDに換装して使用しています。, 液晶はベゼルを剥がすときに軽く力をかけて外していくので、パキパキしなっていく感じがアブないことをしているようで何とも言えないですね。, 実際、小さいツメがいくつか割れて跳んできたりしますが変に興奮してたりするのでまったく気になりません。, また、ThinkPad X250は性能面でも、普通に使用する分には特に物足りなさを感じることはありません。, 動画編集などパワーが必要なことをするならともかく、ブラウジングやブログを書いたりする程度であれば全然問題なく使用できます。, パーツ変えている分、むしろ快適なくらいで、このブログを始めるまではThinkPad X250の方がメインになっていたくらいです。, ThinkPadはトラックポイントの優秀さなどもありますが、本体の頑強さによる安心感も大きくて、少々手荒に扱っても大丈夫な頼もしさもあるし、実際扱いも雑になっていきます。, リモートワークも一段落ついてきた頃かもしれませんが、ご自宅での仕事が継続しそうな方の場合はサブPCとしてもおすすめですね。, 家族で1台のPCを共有していたりすると、一人がZOOMを始めてしまい、他の人間が使えなくなるという場面もあったのではないでしょうか。, サブPCがあるとそのような状況を回避できるので、安く用意しておくと何かと便利ですね。, ちなみにThinkPad X250のインカメラはわりと性能が良いらしく、ZOOMのメンバーから画像がきれいという話は結構されたりしました。, またプリンタももちろん使えるので、自宅にない方はこれを機に揃えておけば、仕事で何があっても自宅で対応できるのではないでしょうか。, 最近ではノートPCの値段も上がってきていますので、中古PCも選択肢としてはアリかと思います。, 安めの中古ノートPCを求めて秋葉原の裏通りに入ったりすると、HDDが引っこ抜かれて外装もバキバキになったThinkPadが2万円以下で売られてたりします。, 新規でSSDを購入したとしても、使い回せる資産として考えることもできますし、ものは試しで買ってみるのもよいのではないかと思います。, 中古品をネット購入する場合になるのが状態ですが、Be-Stockはメールでお願いすれば現物の写真を送ってくれます。, 中古品はランク付けはされていても、実際に見てみるとイメージと違うこともよくあります。, ちなみに僕は他ショップからではありますが、X250を49,800円くらいで手に入れました。, 液晶とSSDはそれぞれAmazonでポチってあわせて22,000円くらいだったんじゃないかと思います。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, ヨノイブログは動画配信サービスやAmazonなどを中心に日常をインドアに楽しく過ごす情報を発信しています。氷河期世代な人です。詳しいプロフィールはこちらから。動画配信サービスを扱った関連ブログはこちら→ヨノイVOD/モバイル回線を扱った新ブログはこちら→ヨノイWiFi. Copyright © 2012-2020 be-dama blog All Rights Reserved. ExHung.

前回ジャンクで買ったThinkpad X250の気になる点を交換。とりあえず気になるのは、トップカーバーがシール跡で汚いのと、液晶がHDで作業領域が狭い。 シール跡が汚いトップカバー とりあえず、パーツの購入。 トップカバー FHD液晶

この記事は↑の記事の続きとなります。具体的な改造手順について、もう少し掘り下げて書いてみようと思います。, 僕はLenovoのThinkPad X250というモデルの中古品を改造して使用しています。, 費用的にもまずまず安くできますし、何より体験として面白いので、やってみたい方にはぜひ挑戦していただきたいと思います。, 最近ではノートPCも安いので、同じ値段で新品のモデルが買えたりしそうですが、「ノートPCを分解してパーツ交換する」という体験はそれ自体が結構楽しめます。, また、成功すれば性能的にもそこそこ戦えるものが手元に残るので、実用性にも繋がります。(失敗しなければですが…。), この記事では作業の実際の内容について、ThinkPadの内部写真を参照しながら説明しています。, こちらの記事を作成した時点ではすでに改造は終了しているので、画像は実際の作業の再現になることをお断りしておきます。, また、分解交換はやり方を間違うとPCが壊れてしまうこともありますので、作業を行うに当たっては自己責任でよろしくお願いいたします。, 内蔵バッテリーを完全に無効化しておかない限り、電源はオフでも内部的には電気が通っている状態なので、分解したりパーツを外したときに壊れてしまうことがあります。, ThinkPad X250にはフロントバッテリーとリアバッテリーが搭載されており、リアバッテリーは設計上、着脱交換が可能です。, 2箇所レバーを引っ張って外しますが、バッテリーと本体がぴったりすぎて若干外しにくいです。頑張って外します。, Windowsを再起動し、画面が暗くなったらF1キーを連打してBIOSを起動します。, 「Disable Built-in Buttery」(内蔵バッテリーを無効化)を選択し、Enterキーを押します。, これでフロントバッテリーは無効化され、本体の電源ボタンを押しても起動しなくなります。, ちなみにフロントバッテリーの無効化はACアダプタでコンセントから給電すると解除されます。, ここから先の作業は、Lenovoが公開している「ハードウェア保守マニュアル」の内容に沿って進めていきます。, ベゼルの内側に厚手の紙などを差し込んでベゼルを浮かせたら、指を入れてゆっくり内側からベゼルを外していきます。, 僕がやると、なぜかここで折れた小さなツメがポロポロ出てきます。優しくやりましょう。, テープは液晶本体に固定するためにぴっちり貼り付けられていますが、交換の際にはがす必要があります。, テープをはがした後は、コネクタを外しますが、コネクタにはストッパーの金具が付いています。, いきなり引き抜くとコネクタが壊れるので、まずストッパーを上げてから、コネクタを外します。, 上がもともと本体に付属していたTNディスプレイで、下が交換後のFHDディスプレイ。, 交換後に使用する回復ドライブなどインストールメディアは事前に用意しておく必要があります。, それでは、本体に付属しているHDDをSSDへと換装するための作業手順ですが、交換するためにはまず裏蓋を開ける必要があります。, 上が液晶側で下が本体側、画像は今使用している状態ですのでHDDをSSDに換装した後ですね。, この銀紙でくるまれているのがHDDです。ですので、初めて裏蓋を開けたらこういった光景が目に入るはずです。, 画像ではいきなりHDDを外していますが、固定されているHDDを外すには手順があります。, 交換作業を行う場合は、赤枠の箇所がネジで固定されているので、それをまず外す必要があります。, SSD換装後の画像でHDDの交換を説明するという、やや分かりづらい感じになっていますが、手順は同じです。, SSDの側面に穴が空いているのがわかりますが、その穴にパーツの突起がはまることでSSD本体を固定します。, HDDからSSDに交換する場合は、HDDに装着されたこのパーツをまず外し、交換するSDDにはめ込む流れになります。, ケーブルが本体の後ろに回ってしまい繋がってる感がわかりづらいですが、X250本体とSSDを繋ぐコネクタです。, ここまで、SSD交換後の状態からSSDを外すまでを見てきましたが、実際にHDDをSSDに交換する場合も流れは同様です。, 実際のところ、かなりギークな趣味だとは思いますが、ネットで検索してみると意外に挑戦している方が多いことがわかります。, その分、先達が手順をまとめてブログなどで公開してくれていますし、記事数もかなり多いので、環境としては結構整っているんじゃないかと思います。, たとえば僕が使用しているThinkPad X250などについても、Googleで「X250 改造」と検索するだけでかなりの情報が出てきます。, 参照可能な情報はかなり多いですし、使用したパーツの違いなどでも比較できるのでとても参考になります。, ThinkPadはノートPCでありつつ保守性が考慮されており、設計のレベルでパーツの交換などがしやすいように作られています。, あわせて保守マニュアルが一般にも公開されており、保守パーツも市場に流通しているので、ノートPCをいじってみたい人にとってはうってつけのPCです。, ThinkPadは伝統的に保守性を維持されているものの、最近では薄さや軽さが求められたことから、モデルによってはやや保守性が犠牲になっています。, たとえばThinkPad Xシリーズの2011年、2012年のモデルであるX220、X230は裏蓋を外すことなくボディの前面からキーボードを交換することが可能でした。, しかし後続機種のX240あたりからは、裏蓋を開けた上で手前に配置されたたくさんのパーツを外していかなければアクセスできなくなっています。, このように設計の変更に伴い、パーツ交換が作業として難易度の高いものへと変わってしまっています。, たとえば僕の使用しているX250の場合、換装の経験がない方であれば、SSD換装と液晶パネルの交換くらいまでが無難ではないかと思います。, 事例がたくさんネットにアップされているというのと、実際に自分でやってみて、手順通りやればどうにかなったというのが理由です。, このあたりのモデルからキーボード交換の難易度は上がっていますので、どうしても交換してみたい方は、事前に情報収集をよくしておいた方がいいと思います。, ThinkPadの中古を取り扱っているネットショップとして有名なのはBe-Stockさんではないかと思います。, 状態も含めてスペックの詳細な説明を掲載してくれていますので、こちらで何となく相場的なものは把握できるのではないかと思います。, 他にもネットショップでThinkPadの中古を取り扱っている店は沢山あるので、ググってチェックしてみるのがおすすめです。, 都内にお住まいの方であれば、秋葉原のジャンク街などを自分の目で見て回るのもよいかと思います。, ThinkPadは本来ビジネスで使用されることの多い製品ですので、発売から一定期間が経過した頃に大量のリースアップ品が市場に放出されます。, 1月から3月頃にかけて在庫が増えていきますので、ネットショップの状況をこまめにチェックしておきましょう。, ショップによっては、メールで問い合わせれば詳細な写真を送ってくれるところもあります。, 商品ページで状態が「A」となっていても、こちらのイメージする状態と違う場合もあります。, 特に外装の使用感などが気になる場合は、あらかじめ問い合わせすることをおすすめします。, これはThinkPadの特徴なのですが、キートップがすぐに摩耗してテカってきます。, モデルによってはキーボードの交換は大変なので、気になる方は最初から状態のよいものにこだわっておいた方がいいと思います。, 僕は自分のモデルにキーボードバックライトがないことを少し後悔しているので、ここは強く促しておきます。, また外装面に関しても、ThinkPadはビジネスでの使用が多いため、痛みがあるものがそこそこ多いです。, 本体割れ、欠けがあれば注記に記載されるのが普通ですが、見落とすことのないよう注意が必要です。, 天板に管理番号を貼っていたようなシール跡があったのでリースアップ品だと思われますが、外装的にほぼピカピカの新品でした。, おそらく監視用端末としてサーバー室あたりに据え置きにされていたか、もしくは予備分としてリースされて結果ほぼ使われなかったものではないかと思います。, 入念に問い合わせをして選んだとかそういうわけではなかったので、まったくのラッキーでした。, 偉大なる先人の記録は財産ですので、ググりまくってよく読んでおいた方がよいと思います。, 特に内蔵バッテリーを搭載しているので、BIOSからオフにしておくなどの手順は飛ばすと危険です。, USBメモリにも必要容量があるため、手元にあるもので足りない場合は事前に調達しておく必要があります。, 新たに調達したSSDにリカバリしようとしたのですがインストールできず、しばらく詰まりました。, 原因は元のHDDと新しいSSDの容量が違うためだったのですが、原因特定のためにバラした本体を一旦元に戻し、手順をもう一度確認して、を何度も繰り返すことになってしまいました。, 結局、インストールメディアをWindows10の公式からダウンロードして、クリーンインストールしました。, 上手くいかなければ交換前の状態に戻すしかなくなるので、この辺も事前リサーチは必須です。, 改造の実績のある方のサイトでひたすら読みまくって、知識とモチベーションを上げるのは重要です。, 以下に紹介するサイトは自分が作業する際に参考にさせてもらった、おすすめのサイトです。, ≫ ThinkPad X250 SSD換装・HDD交換のやり方【動画あり】 | ThinkPad X250を使い倒す シンクパッドのレビュー・カスタマイズ, ≫ ThinkPad X250の液晶ディスプレイをFHDに換装してみた話(Chrome速報), 日々進化しているPCですが、およそ4年前のモデルとはいえ性能的にはまだまだ使えると思っています。, 実際に僕が使っていても、特別重い作業をしない限り挙動にストレスを感じることはありません。, coreiシリーズの世代差を真面目に説明するとなると難しくなりますが、ネットで調べものをしてブログを書く程度なら性能的にも十分です。, またThinkPadは設計的にディスプレイが180度開くので、寝っ転がっていじるのにも最適ですし、ボディも頑強なので開いたまま片手で持ち上げてもたわんだりは一切ありません。, どこか壊れてもまたパーツを換えれば延命できるはず、という謎の自信も身につきますし。, ThinkPadの改造についてこの記事で気になった方は、ぜひチャレンジしてみていただければと思います。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, ヨノイブログは動画配信サービスやAmazonなどを中心に日常をインドアに楽しく過ごす情報を発信しています。氷河期世代な人です。詳しいプロフィールはこちらから。動画配信サービスを扱った関連ブログはこちら→ヨノイVOD/モバイル回線を扱った新ブログはこちら→ヨノイWiFi.

.

クワガタ おもちゃ ダイソー 11, ノートパソコン 熱対策 百均 6, ナルト 実力 隠す 小説 4, Bmw X3 F25 電源取り出し 22, 名古屋市 公立 保育園 コロナウイルス 7, チップソー研磨 使い捨て の選択 13, Aviutl Mov 重い 4, 犬 安楽死 苦しむ 8, Akg K812 中古 4, ペアーズ 使い方 女性 5, 東海新幹線 混雑状況 自由席 14, ヒップホップダンサーの 猪 田武 14, 丸天 かき揚げ丼 カロリー 30, タイヤ 締め付けトルク スバル 24, ゼクシィ 縁結び 失敗 5, クライス 明治 メンバー 34, エボルタ 液漏れ 保証 8, 車載 Android 車速パルス 4, H634 なん の鍵 12, サイケデリズム リペア 評判 14, 明日の恋愛運 生年 月 日 5, 千葉県 中体連 野球 8, 伊藤忠 マスク 在庫あり 6, マイクラ Pe 画面 暗くなる 8, ディビジョン2 ネームド 場所 23, Jr 東日本 都市開発 倍率 5, 無限の住人 実写 ひどい 7, 白 バッグ 汚れ 4, Tesseract Ocr Python Github 5, Kvk 水栓 交換方法 6, 住友林業 表札 ブログ 7, 小林製薬 Cm 2020女優 59,