Bizarrely, AMD has released a really cheap version of the Ryzen 5 2600, but... YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。, 近年 AI AI と叫ばれているようですが AI が もっと広い分野で使われ出すとどうなるか?とBIについての妄想話をしようと思います 基本的に AIは昔からずっと今まで身近にあって使われてきているんですけれどもこれからどうなの?, AIって今後どうなるの?怖い!?という方やAIと機械に興味のある方向けに処理している機械(CPU)について現状を掘り下げて記事を書きました ざっくりとした説明やマニアックな説明になりますが今後の一つの見方として面白いかもしれないですよ?, 2020年にオススメのPCをコスパ重視で購入する時に選ぶべき項目を2つに絞り、はじめての方や買い替えの人向けのお話です この2つの項目を見てお近くのお店やネットで購入する時にどれを買ったらいいか絞り込んでから気に入った物を選ぼう, こんな経験はありませんか?ゲーム中や待ち合わせの時に東西南北が分からず混乱してしまった。 地図を見たけど方角が分からず友人をナビゲートできない。そんな経験を元に方角についてトリビアと 共に記事に短くまとめましたのでご覧になって覚えて置きましょう. A mysterious Ryzen 5 1600 refresh made it to market late last year. Ryzen5 1600AF と言うキーワードから検索して来てくれた方がほとんどだと思う、この記事は日本語記事が余り無かったので海外のYouTubeやブログを参考にして作成させていただきました, それでは Ryzen5 1600AF とはいったい何なのかという所から説明させていただきます, つまりは Ryzen5 1600 の表記になってはいるが中身はほぼ Ryzen 5 2600 なのである、Ryzen5 1600AFは気持ち少しだけ2600 より下のスペックになっている, さて Ryzen5 1600 と  Ryzen5 1600AF との違いが気になる所、第1に14nmと12nmの違いがありクロックあたりの性能の良くなってるという点、第2に Ryzen5 1600AF でも 1600 と同じ値段で購入できるという事が上げられる、他には対応メモリがAFがDDR4-2933とDDR4-2666の違いが見られる, という事は Ryzen5 1600AF は Ryzen 5 2600 とほぼ同じ性能で安いという事!!, Ryzen5 1600AF  現在編集日2020年3月24日で価格comで10,978円、2月5日前後は8,480 円, 日によって値段は違うと思うが数千円違うのでだいぶお得感があるように思える、しかし注意して欲しいのは1600と1600AFの見分け方の違いになる違いを書いたので確認しておこう, 箱に記入されているラベル                    YD1600BB”AE“BOX 通常モデル                  YD1600BB”AF“BOX AFモデル, この様に箱に書いてある表記が違うみたいだ、まだ新品も出回っているだろうし、そのうち中古も出回ると思うので安価な自作PCを作るときには気にかけてみるといいかもしれない, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 細かい詳細を知りたいかたがいると思うので下部に参考ページとYoutubeの動画のリンクを張っておきます. Ryzen 5 2600と比較して、Ryzen 5 1600 AFは3.9 GHz → 3.6 GHzへ、300 MHz低めに設定されています。 CPUはチップの品質によって安定して動作するクロック周波数が左右されるため、Ryzen 5 1600 AFはRyzen 5 2600ほど高クロックで動作できない低品質な個体と考えられます。 AMD Ryzen 5 1600 AF - CPU、比較、CPU VS、プロセッサの比較、プロセッサを比較する、プロセッサ一覧表、AMD、Intel、プロセッサ、CPU、ベンチマーク、Cinebench R20、Cinebench R15、Geekbench 5、PassMark CPU マーク AMD Ryzen 5 1600 AF BOX をお探しならパソコン専門店のドスパラ通販サイト【公式】におまかせ!AMD CPUを含むパソコン周辺機器の総合通販サイトです。16時までの注文確定で当日出荷いたします。高精度の梱包技術で、お客様の元に商品を安全かつスピーディーにお届け。 AMD Ryzen 5 1600 AF Review. Ryzenシリーズで税抜で¥9,980で発売されるCPU「Ryzen 5 1600AF」が5月16日に発売されます。このような安価でパワフルなCPUが登場すると「凄く安くパソコンが制作できるかも」と思われますが、AMDのRyzenシリーズに関しては互換性が非常にシビア。 )m, ぼくが持ってるRyzen 5 2600は、型番が「YD2600BBM6IAF」なんですよね・・・。なぜか「AE」ではないです。 一応AMDの公式サイトで確認すると「YD2600BBM6IAF」で間違いなさそうですが。, コメントありがとう御座います^ ^ こちらで確認したところryzen5 1600AEが第一世代で、第二世代の2600はその型番だったみたいで、こちらが勘違いしていました(>人<;) お騒がせしてしまい申し訳御座いませんm(_ _)m, メリットの所、「1.1万円で6コア12スレッド」が重複してると思います、ご自愛下さい。, とても参考になりました。 最近のAMDの躍進を見て、Core i7 950をそろそろ卒業しようと思います。 一点聞かせていただきたいのですが、Ryzen5 1600AFはフライトシミュレーターのようなゲームにも十分な能力を持っていると考えていいのでしょうか? またフラシムにはシングルスレッドとマルチスレッド、どちらを重視すべきでしょうか?, フライトシュミレーター2020ならマルチスレッド重視で問題ないだろうけど、 旧作の事を指してるなら1コアしか働かないからシングル重視の方が良いのでは? と言ってもフラシム旧作はRyzen3 1200でも十分動作可能なくらいだからRyzen5 1600AFもあればオーバースペックなくらいだと思う 2020も視野に入れるなら1600AFだと少し厳しいかも, ありがとうございます。 2020の方を検討しています。 Microsoftの推奨スペックがRyzen5 1500X以上(理想スペックだと1700X)だったので、1600AFでも行けるのかと思っていました。 1600AFで厳しいなら、3700かzen3まで待ってみます。, 推奨Ryzen1500X以上とするとR15で大雑把にマルチスレッド性能1240cb前後 1600AFだと絶妙に足りない。 景色を楽しむゲームでもあるので所々でカクンとなったら萎えますよね。 それこそ合格品のRyzen5 2600がちょうどピッタリ当てはまるポジションになるかと。 余裕を持たせるならRyzen5 3700やzen3まで待つのも良いかもしれません。 CPUよりもその他のパーツやモニターの方が高く付きそうですが・・・。, 3500がイマイチすぎる 出た時は「SMT切っただけの3600が2/3のお値段で」って感じでお買い得感あったんだが…, 関西エリアに生息する、平成生まれのウサトラ混合種。今時珍しい「自作PCが趣味の20代」です。20台以上、自作PCを組んできた経験から、計測主義にもとづいたゲーミングPCや周辺機器の検証レビューにハマってます。(→プロフィール詳細), AMD / コア : 6 / スレッド : 12 / ソケット : Socket AM4 / チップセット : AMD 400~500 Series / 付属クーラー : Wraith Stealth / 内蔵GPU : なし, ASUS / チップセット : AMD X570 / フォーム : ATX / ソケット : Socket AM4 / フェーズ数 : 12+4 / マルチGPU : SLI対応 / LAN : 1.0 + 2.5 GbE, Intel / コア : 4 / スレッド : 4 / ソケット : LGA 1151(v2) / チップセット : Intel 300 Series / 付属クーラー : PCG 2015C (65W) / 内蔵GPU : なし, MSI / ブーストクロック : 1755 MHz / ファン : トリプル内排気 / 厚み : 2スロット(55.6 mm) / TDP : 300 W / 備考 : 8 + 8 + 6 pinが必要, Zen+世代の6コア12スレッドで、きちんと性能を出し切るDavinci Resolveの設計にも驚きです。, G.Skill / 種類 : デスクトップ用 / 規格 : DDR4-3200 / CL : 14-14-14-34 / ランク : 1-Rank / 容量 : 8 GB / 枚数 : 2枚 / チップ : Samsung B-die / 備考 : for AMDメモリ, G.Skillの「F4-3200C14D-16GFX」を使用。設定はXMPプロファイル(CL14-14-14-34 @1.35 V)を読み込んだだけです。, Ryzen 5 1600 AFは「選別落ち」。同じクロックでも必要な電圧が高いので、結果的に消費電力が多めになりがち。, Scythe / ソケット : LGA 115X・2011・Socket AM4 / ファン : 120 mm / 全高 : 154 mm, 付属の「Wraith Stealth」クーラーは、冷やすだけなら問題ないです。動作音はヒューーーーンッとうるさいので注意。, ASUS / チップセット : AMD B450 / フォーム : ATX / ソケット : Socket AM4 / フェーズ数 : 8+2 / マルチGPU : CF対応 / LAN : 1.0 GbE, G.Skill / 種類 : デスクトップ用 / 規格 : DDR4-3200 / CL : 16-18-18-38 / ランク : 1-Rank / 容量 : 8 GB / 枚数 : 2枚 / チップ : SK Hynix C-die, 「Sランク」にしなかった理由は、生産終了のウワサがあるからです。モノが良くても売ってないなら意味がないです・・・, (※Ryzen 5 3500が消費電力の割に温度が高いのは、チップの面積が小型化して熱密度が増加したためです), Puget Systems Adobe Photoshop CC Benchmark, Ryzen 7 5800Xベンチマークレビュー:8コアCPUに6万円の価値はあるか?, Core i9 10850Kをレビュー:i9 10900Kが1万円も安くなったよ。, ASRock Z490 Steel Legendをレビュー:定格運用で末永く使うならコレ, Ryzen 3 3300Xと3100をレビュー:i3 10100に出る幕なし・・・, OpenFX – Lens Flare + Tilt-Shift Blur + Sharpen. お値段たった10978円で登場した「Ryzen 5 1600 AF」をレビュー & ベンチマークします。, 約1.1万円でCore i3並の低価格でありながら、スペックは6コア12スレッドで一昔前のCore i5~i7クラス。驚異のコスパで売れに売れている大人気CPUの実力を確かめてみる。, 10978円という驚異的な安さで、6コア12スレッドを誇り、基本的なスペックはほとんどRyzen 5 2600と変わりません。ブーストクロックが300 MHz低いだけで、お値段は6000円も安い。, スペックと価格設定に文句はありません。1000円安いCore i3 9100Fのスペックを見てください・・・4コア4スレッドで、手動オーバークロックも不可です。, もちろん、スレッド数が全てだとは考えていません。しかし、1000円の差で物理コアが2個増えて、スレッドは3倍の12スレッドです。Core i3の立場は極めて苦しいと言わざるを得ないでしょう。, Ryzen 5 1600 AFはRyzen 5 2600と、ほとんど同じCPUです。あえて仕様の変更点を挙げるなら2つあります。, ネーミングは一見すると1000番台で第1世代(Zen)と勘違いしそうになりますが、中身はちゃんと第2世代Ryzen(Zen+)が入ってるので安心してください。, 2つとも並べてみた。Ryzen 5 1600 AFは刻印こそ「Ryzen 5 1600」ですが、型番をよく見ると「YD1600BBM6IAF」で、Ryzen 5 2600の型番は「YD2600BBM6IAF」です。, もうひとつの大きな違いはブーストクロックです。Ryzen 5 2600と比較して、Ryzen 5 1600 AFは3.9 GHz → 3.6 GHzへ、300 MHz低めに設定されています。, CPUはチップの品質によって安定して動作するクロック周波数が左右されるため、Ryzen 5 1600 AFはRyzen 5 2600ほど高クロックで動作できない低品質な個体と考えられます。, だからこそ、MSRPはわずか85ドル。日本国内で10978円という、6コア12スレッドとは思えない驚異的な安さを実現できたわけです。, 発売日的に、Ryzen 5 1600 AFは一応は新しいCPUに思えます。でも中身はRyzen 5 2600とほぼ同一です。マザーボードがRyzen 5 2600に対応しているなら、BIOSの更新をしなくても問題なく使用可能です。, 2020年6月時点で市場に出回っているB450 / X570マザーボードなら、互換性は問題ないでしょう。, Ryzen 5 1600 AFの性能をベンチマークする、ちもろぐ専用ベンチ機のスペックです。比較に使うCPU以外は、ほぼすべて同じPCパーツで揃え、CPUの性能だけを比較検証できます。, メモリは容量8 GBを2枚で合計16 GB、メモリクロックはBTOパソコンで一般的なDDR4-2666です。, グラフィックボードはレビュー時点で最強性能の「RTX 2080 Ti」を使用しました。CPUのゲーミング性能を計測するのが目的なので、検証に使うグラフィックボードはなるべく高性能な方が良いです。, システムストレージはどちらもSSDで揃え、アプリケーションやベンチマークはSATA接続の2TB SSDから起動しています。おおむね、CPU本体の性能差をテストできるスペック環境です。, 今回、Ryzen 5 1600 AFと性能をバトってもらうCPUは以上の4つです。, 1万円前後で価格が近いライバルが意外と少ないので、6000円ほど価格が高い「i5 9400F」「Ryzen 5 3500」を加えています。, 「Cinebench R15」は日本国内だけでなく、国際的にもCPU用の定番ベンチマークソフトです。内容はレンダリングで、CPUが持っている理論上の性能がハッキリと反映されやすいです。, CPUのすべてのコアを100%使用した場合の性能を叩き出すため、理論上の目安になります。ただし、あくまでも目安であり、CPUの性能を代表するスコアではない点は注意してください。, すべてのコアを使用した場合の「マルチスレッド性能」は、Ryzen 5 1600 AFが2位。トップはRyzen 5 2600。たった1.1万円で、1.6~1.7万円のCPUに匹敵するマルチスレッド性能です。, 1コアあたりの性能を示す「シングルスレッド性能」は、比較した5つの中でもっとも低いスコアに。やはり選別落ちのZen+世代は、シングルスレッドは遅いです。, Cinebench R15の後継バージョン「Cinebench R20」も検証しておきました。, マルチスレッド性能はCinebench R15とおおむね同じ傾向。Ryzen 5 1600 AFはあと少しでRyzen 5 3500に追いつかれるところでした。, Cinebenchだけでなく、実際に「Blender」というレンダリングソフトを使って処理速度を計測。内容はスポーツカー「BMW」を生成するのにかかった時間で比較します。, Ryzen 5 1600 AFは約5分20秒でクリア。Ryzen 5 2600より13秒ほど遅い記録で、ブーストクロックの差がきっちりと現れています。, Geekbench 4.1はマルチプラットフォーム対応のベンチマークソフトです。内容は多種多様なテストのパッケージで、AESなど暗号処理系の計算速度が問われています。主にCPUの計算速度をスコア化することになります。, シングルスレッドの計算速度は、第3世代Ryzen(Zen2)やインテルCPUの方がずっと得意です。第2世代RyzenのRyzen 5 1600 AFとRyzen 5 2600は、4000点台にとどまります。, マルチスレッドの計算速度は、Cinebenchなどと同様、コア / スレッド数に比例します。Ryzen 5 1600 AFは、Ryzen 5 2600とほぼ同じスコアです。, 「動画エンコードにかかる時間」は、CPUの性能を知るうえで分かりやすい指標のひとつです。, まずは定番のフリー動画エンコードソフト「Handbrake」を使ってエンコード性能を検証します。約1 GBのフルHD動画(.mkv)を、Handbrakeの標準プリセットを使ってエンコードして、ログに表示される「平均処理速度」で性能比較します。, さすが6コア12スレッド。選別落ちの第2世代Ryzenといえど、12スレッドですからマルチスレッドが効きやすい処理なら、かなり効率よく性能を発揮できます。, 更に負荷が重たいフルHD → フルHDへのエンコードだと、更にマルチスレッド性能の差がハッキリと現れます。とても1.1万円の性能とは思えません。, しかし、処理が複雑なH.265 MKVプリセットでエンコードすると、Zen+勢は苦戦を強いられます。12スレッドなのに、6スレッドのCPUに性能で劣ってしまうのです。, 同じ設定のまま解像度だけをフルHDに変更すると、若干性能差は緩和されますが、Ryzen 5 3500のトップは変わりません。, 日本では大人気の動画編集ソフト「Aviutl」も検証します。rigaya氏が開発した拡張プラグイン「x264guiEx」と「x265guiEx」を使って、2400フレームの動画をエンコード。, x264guiExのテスト結果です。意外なことに、6スレッドのi5 9400FやRyzen 5 3500が10秒ほど速くエンコードを終えています。, どうして12スレッドあるRyzen 5 1600 AFとRyzen 5 2600が、6スレッドのCPUに動画エンコードで劣ってしまう場合があるのか。理由は「設計の問題」です。, ザックリ言うと、第1~2世代のRyzenは動画エンコードの処理を半分ずつしか出来ないから効率が悪く、最新の第3世代ではきちんと100%ずつ処理できるように設計を改善して効率アップしてます。, 動画エンコードソフトは「AVX2」と呼ばれる命令セットを使って、動画のエンコードを爆発的に高速化しています。, しかし第1~2世代Ryzenは、このAVX2という命令を半分ずつしか処理できません。毎回データを半分に切り分けて、幅が128 bitしかない細いベルトコンベアに乗せて処理しているので、非常に効率が悪いです。, だから従来のRyzenは、多くの動画エンコードソフトで本来の処理性能を発揮できないという弱点を抱えていました(※一部のソフトは、開発者が最適化することでRyzenでの高速処理を可能にしていた)。, この弱点を解消するべく、第3世代Ryzen(Zen2)ではAVX2を処理するために使うベルトコンベアの幅を2倍の256 bit幅に拡張し、一度に処理できるデータ量を2倍に改善。, インテルCPUと同様のベルトコンベアを装備したため、きちんとCPUのコア数に見合ったエンコード処理速度を発揮できるように進化しました。, 「Davinci Resolve」はフリー動画編集ソフトとして、Aviutlと並んで完成度の高いソフトです。カラーグレーディングやVFX合成などプロ仕様な機能に加え、PCスペックをフルに活用できる洗練された設計が大きな強み。, 今回の検証ではPuget Systems社のベンチマークプリセットを使って、Davinci Resolve 16における動画編集のパフォーマンスを計測します。バッチ処理でDavinci Resolveを動かして、それぞれの処理にかかった時間からスコアを出す仕組みです。, Davinci Resolveにおける4K動画編集は、コア数とスレッド数が多いほど処理性能がアップします。12スレッドあるRyzen 5 1600 AFは、6スレッドCPUより効率よくDavinci Resolveを動作可能です。, スコアの詳細をまとめました。Ryzen 5 1600 AFの総合スコアは760点(1000点満点)です。浮いた予算で、メモリやSSDの容量を増やせば、もっと快適なスコアを目指せます。, ゲーム配信ソフトで特に有名な「OBS(略:Open Broadcaster Software)」を使って、CPUの配信性能を検証します。, なお、あくまでもCPUの性能評価としてOBSを使うだけであって、現時点では「ゲーム配信するならNVEncが有利」です。Turing世代のNVEncは高画質かつ、ゲーム中のフレームレートの下落も少ないです。, 6コア12スレッドのおかげで、「veryfast」設定ならほとんどコマ落ちせずに録画配信ができます。, ファイルの圧縮と解凍のスピードを、有名なフリー解凍ソフト「7-Zip」を使って計測。付属のベンチマークツールで、圧縮と解凍のスピードを「MIPS」という単位で分かりやすく表示してくれます。, Ryzen 5 1600 AFは12スレッドなのに、6スレッドのRyzen 5 3500に追いつかれそうな状況です。動画エンコードと同じく、「圧縮」も第1~2世代Ryzenにとって苦手な処理です。, 「解凍」は従来のRyzenから得意な処理で、きちんとマルチスレッド性能に比例したスコアが出ます。, ブラウザ上で動作するベンチマーク「mozilla kraken 1.1」を使って、CPUがブラウザ上のWebアプリをどれだけ速く処理できるかを検証する。単位はミリ秒なので、短いほど処理が速いです。, 基本的にシングルスレッド性能に比例して速くなるテストなので、シングルスレッド性能が遅いRyzen 5 1600 AFは1000ミリ秒台にとどまります。, 写真編集の定番ソフト「Photoshop CC」を検証。バッチファイルを使って実際にPhotoshopを動かして、それぞれの処理に掛かった時間からスコアを算出します。, Photoshopはマルチスレッドよりも、シングルスレッド性能が効きやすいソフトです。よって12スレッドあってもシングルが遅いRyzen 5 1600 AFは、比較した5つのCPUでもっともPhotoshopの処理が遅い・・・。, スコアをまとめました。見ての通り、Core i3 9100Fにすら劣る結果です。Photoshopをよく使うなら、Ryzen 5 1600 AFではなく第3世代Ryzenを選んだほうが後悔しないと思います。, ※「Puget Systems Adobe Photoshop CC Benchmark」を使用しました。, PCMark 8を使って、Microsoft Officeの処理速度を計測します。オフィスソフトはマルチスレッドよりシングルスレッド依存のタスクになるため、基本的に第3世代RyzenやインテルCPUが有利です。, Wordの処理速度は、ほぼほぼシングルスレッド性能で決まっています。Ryzen 5 1600 AFは1秒オーバーで、他のCPUよりも0.2秒ほど遅い結果に。, Excelの処理速度は、シングルスレッドとほどほどのマルチスレッド性能が求められます。Ryzen 5 1600 AFは、この中では一番Excelの処理が遅いです(※0.15秒の差を体感できるかは別)。, PowerPointは、Ryzen 5 3500がトップです。Ryzen 5 1600 AFはやはり最下位でした。, Microsoft Office系は、全体的にシングルスレッド性能が効きやすいソフトなので、Ryzen 5 1600 AFは12スレッドある割には上手く性能を発揮できません。, コロナウイルスの流行によって、テレワーク(在宅勤務)の導入が進んでいます。ビデオ会議に使われるビデオチャット(VC)ソフトも出番が増えてきたため、「ビデオチャットの性能」を検証します。, 検証方法は「PCMark 10」のビデオチャットテストを使います。内容はビデオチャットを再生したときのフレームレート、顔認識の処理速度、エンコード(アバター着用など)の処理速度などが含まれ、総合スコアを算出できます。, ビデオチャットの総合的な性能は、Ryzen 5 2600とほぼ横並びです。顔認識が特にマルチスレッド性能を要求するため、総合スコアは12スレッドあるRyzen 5 1600 AFが高スコアになりやすいですね。, なお、PCMark 10の開発元によれば、ビデオチャットを含む基本的なテストなら4100点以上あれば十分とのこと。つまり、ここに掲載したCPUは「スコアの差」こそあれど、実用上はどれを選んでも違いが分かるどうかは分かりません。, 顔認識やアバター着用など複雑なタスクをせず、ただビデオチャットを再生するだけなら性能は頭打ちです。, 最後は「IPC(クロックあたりの処理性能)」をテストします。IPCが高いとは、つまるところ「同じクロックなのに性能が高い」わけですから、CPUのクロック周波数を固定してベンチマークを行えばある程度は明らかにできます。, 方法はシンプルで、クロック周波数を3.5 GHzに固定してCinebench R15をシングルスレッドモードで実行するだけ。, これでIPCの違いをキレイに抽出できます。グラフを見て分かる通り、CPUの世代や設計が新しいほどIPCは改善されます。, Ryzen 5 1600 AFは第2世代Ryzen(Zen+)なので、IPCは最新のインテルCPUに劣ってます。IPCの遅さは、ソフトウェアによって性能が上手く発揮されない原因のひとつです。, あらゆる用途で万能性を求めるなら、Ryzen 5 1600 AFは適任ではありません。IPCが現行トップクラスの第3世代Ryzen(Zen2)、または歴史の長いインテルCPUを選びましょう。, ゲームで高フレームレートを出すなら、グラフィックボードの性能が重要です。しかし、グラフィックボードが高性能なほど、CPUの性能も影響が大きくなります。, 現時点で最強のグラボである「RTX 2080 Ti」を使って、FF14:漆黒の反逆者ベンチマークを実行してみると、同じグラボなのに実際の性能に差が出るのが分かります。, これが「CPUボトルネック」と呼ばれる現象です。果たしてRyzen 5 1600 AFは、RTX 2080 Tiの性能をどこまで引き出せるのか?・・・検証です。, Battlefiled VはCPU負荷が大きいゲームでありながら、ハイパースレッディングが効きにくいゲームです。Core i5 9400Fがトップで、次にRyzen 5 3500でした。, CS:GOはどのCPUを使っても余裕で240 fps以上を出せており、わずかな性能差は実用上ほとんど意味を持ちません。, コールオブデューティーはマップ「Contraband」で計測。トップはi5 9400Fで、Ryzen 5 1600 AFはメモリをDDR4-3200にしても、Ryzen 5 3500に追いつけません。, フォートナイトはマップ「ミスティ・メドウズ」で、ゲーム内の正午(12時)頃に計測しました。, インテルCPUの方が効率よくフレームレートを伸ばせていて、トップはやはりCore i5 9400Fです。Ryzen 5 1600 AFはCore i3 9100Fにすら僅差で届かず・・・。, オーバーウォッチはどのCPUを使っても、平均240 fpsは余裕でオーバー。若干インテルCPUの方が伸びやすいように見えますが、実用上はかろうじて無視できる性能差です。, エイムを振った時のフレームレートの落ち込みは、Ryzenの方が大きいため、PUBGはインテルCPUの方が安定したフレームレートが出やすいですね。トップはi5 9400Fで、i3 9100Fは4コア4スレッドで踏ん張ってます。, レインボーシックスシージは「ファベーラ」にて計測しました。意外な結果に思えますが、レインボーシックスシージはある程度、マルチスレッド性能を要求するゲームです。, 6スレッドだと不足気味で、12スレッドになってから効率よくフレームレートが伸びています。シージ用ならRyzen 5 1600 AFはかなりコスパが良いです。, じわじわと日本国内でも人気が出てきたARK Survival Evolveも検証。なお、最高設定はあまりにも重たすぎて非現実的なので、ひとつ下の高設定でテストします。, 結果はインテルCPUの方がド安定で、Ryzenは全体的にイマイチ。シングルスレッド性能が足を引っ張っているだけでなく、ソフト最適化の問題も垣間見えます。, FF14(漆黒の反逆者)ベンチマークはスクエニ製のゲームだけあって、インテルCPUによく最適化されています。トップはCore i5 9400Fで、Core i3 9100Fですら2位です。, 「シャドウ オブ ザ トゥームレイダー」も、スクエニ製のゲームです。FF14と同様、Ryzenに最適化されていないのがよく分かる結果になってしまいました。, モンスターハンターワールドはCPU負荷が重たいゲームのひとつです。ある程度はマルチスレッド性能が無ければ、平均フレームレートは良くても最低フレームレート(3%)はやや不安定。, Ryzen 5 1600 AFは低価格ながら、Core i5 9400Fに匹敵するフレームレートを叩き出してます。, 黒い砂漠は無料MMORPGでは、世界最高峰のグラフィックを誇るタイトルですが、ソフトウェアの最適化は未だにダメな部分が多いです。, データを見て分かる通り、ハイパースレッディングの有無でフレームレートが大きく左右されます。HTT非対応のi5 9400F、i3 9100F、Ryzen 5 3500は圧倒的です。, 逆にHT対応のRyzen 5 1600 AFとRyzen 5 2600は、黒い砂漠で効率よくフレームレートを出せません。, ※なお、測定方法はゲーム内時刻を午前11:30~午後12:30(正午付近)に限定したうえで、負荷が重たい「首都カルフェオン」を馬で走るのみ。, Ryzen 5 1600 AFの平均フレームレートは、残念ながら今回比較したCPUの中では、もっとも低いパフォーマンスでした。メモリをDDR4-3200に引き上げても、Ryzen 5 3500にやっと並ぶレベルです。, ただし、結果を個別に見ていくと12スレッドの効果は大きいです。特にレインボーシックスシージや、モンハンワールドなど、CPU負荷の重たいゲームではCore i3 9100F(4コア4スレ)を圧倒します。, 1万円前後のCPUでは、おそらくRyzen 5 1600 AFはトップクラスのゲーミング性能です。, もちろん、予算をもう少し足してRyzen 5 3500やRyzen 3 3300Xを選ぶのも選択肢。差額でグラフィックボードをアップグレード、またはオーバークロックメモリを選ぶのも良いでしょう。, CPUの消費電力といえば、まず頭に浮かぶのは「TDP」です。しかし、TDPはあくまでも「これくらいの発熱量があるから、発熱量に対応したCPUクーラーを使ってね。」という意味合いの方が強く、イコール消費電力ではない。, よって本レビューでは電力ロガー機能のついた電源ユニットを使って、CPU本体の実際の消費電力を計測します。たとえば、電源ユニットから100 Wの電力が供給されていれば、CPUの消費電力は約100 Wと判断できます。, 電源ユニットを2台使ってCPUとそれ以外のパーツで供給を完全に分割しているため、CPUに給電している電源ユニットの計測値を見れば、CPU本体の消費電力が明らかになる仕組みです。, 消費電力は、Handbrakeで「Fast 1080p(x264)」プリセットでエンコードしながら測定します。10コア20スレッドCPUまでなら、この方法でCPU使用率は常時100%に張り付き、CPU本体の消費電力をほぼフルに引き出せます。, さすが「選別落ち」。Ryzen 5 2600と性能はほとんど変わらないのに、消費電力は若干増えています。, 動画エンコード中のクロック周波数は、Ryzen 5 1600 AFが3.4 GHz前後、Ryzen 5 2600は3.6 GHz前後です。200 MHzの差があるにも関わらず、消費電力はRyzen 5 1600 AFの方が多めに出てしまいます。, 1ワットあたりの動画エンコード速度(= ワットパフォーマンス)はかなり悪いです。Core i3 9100Fにすら劣る結果で、お世辞にもワッパは良いとは言えません。, 動画エンコード中(CPU使用率100%)の状態で、虎徹Mark IIで冷やしたデータです。, 消費電力が増えた分だけ、Ryzen 5 1600 AFはRyzen 5 2600より約2℃高い温度になりました(※Ryzen 5 3500が消費電力の割に温度が高いのは、チップの面積が小型化して熱密度が増加したためです)。, 虎徹Mark IIで65℃前後に抑えられているなら、まったく問題なく冷やせるCPUです。ファンの動作音を気にしない人なら、付属CPUクーラーでも問題ないでしょう。, オーバークロックは4.0 GHzまで確認。4.1 GHzはコア電圧を1.5 Vまで掛けても安定しませんでした。「選別落ち」なので、オーバークロックの伸びしろは当然のごとくダメダメです。, CPU温度は4.0 GHz(1.4 V)で、最大81℃に到達。Ryzen 5 1600 AFをオーバークロックするなら、少なくとも虎徹Mark IIクラスのCPUクーラーが必要です。, 消費電力は、4.0 GHzで平均127 Wに。逆にクロックと電圧を落とす「低電圧化」は、3.5 GHz(1.2 V)で検証したところ、消費電力を平均83 Wまで抑えられました。, オーバークロックで簡単にRyzen 5 2600以上の性能です。消費電力とCPU温度は相応に増えるし、冷やすためにCPUクーラーへの投資も必要など。良いことばかりではありません。, それでも、オーバークロックすら出来ないCore i3 9100Fよりは、自由度があって楽しいです。, オーバークロックとは逆方向の「低電圧化」も、依然として効果はてきめん。今回は3.5 GHz固定で、1.2 Vまでしか検証していませんが、個体によってはもっと低い電圧で動作する可能性は十分あります。, ただし、低電圧化はクロック周波数を固定するので、マルチスレッド性能は維持できてもシングルスレッド性能は維持できません。, 動画エンコードやレンダリングなど、マルチスレッド重視の使い方なら低電圧化のメリットは極めて大きいです。逆にシングルスレッド重視なら、低電圧化はせず定格クロックのまま使うのが無難ですね。, Ryzen 5 2600より6000円も安く、ほぼ同じクリエイティブ性能とゲーミング性能を提供します。選別落ちなのでブーストクロックは低いですが、手動OCで性能差はかんたんに埋められます。, Zen+世代ゆえ、ソフトによっては上手く性能を発揮できないなど、弱点はあります。しかし・・・6コア12スレッドはやはり強いです。, 約1万円で4コア4スレッドのオーバークロック不可なCore i3 9100Fか、1000円足して6コア12スレッドでオーバークロックも可能なRyzen 5 1600 AFを買うか?、答えは明白です。, Ryzen 5 1600 AFが存在する限り、Core i3 9100Fはよほどの理由がない限り、出る幕はありません。Ryzen 5 1600 AFは、あまりにも価格設定が脅威的です。, Ryzen 5 2600の出来損ないを、AMDが「おこぼれ」として格安で提供しているCPUゆえ、絶対的なパフォーマンスだけを見ると大したCPUではありません。, オーバークロックは選別落ちだから伸びないし、設計は第2世代(Zen+)なのでシングルスレッドは遅いです。用途によってはCore i3に劣る場合すらありますが、約1.1万円という価格なら許せます。, レビュー記事を書いた時点で、もっとも問題なのは「在庫」です。ぼくが購入した頃は潤沢な在庫があるように思えたのですが、6月時点では在庫が消滅しています。, 多少の弱点やデメリットは、約1.1万円(正確には10978円)という破格の安さによって、おおむね相殺されます。少なくとも、同じ価格帯にいるCore i3 9100Fより、コスト以上に得られるメリットは多いです。, インテルCPUは廉価なマザーボードだとメモリのオーバークロックすら出来ません。一方、Ryzen 5 1600 AFはB450マザーボードで、CPUとメモリのオーバークロックが可能です。, 性能を伸ばせる余地が残されている分、コストパフォーマンスはさらに改善します。1万円前後で低予算なCPUをお探しなら「Ryzen 5 1600 AF」を強くおすすめできます。, というわけで、個人的な評価は「A+ランク」で決まりです。給付金の影響で流行っている予算10万円パソコンを自作するなら、かなり魅力的です。, 以上「Ryzen 5 1600 AFをレビュー:異次元のコスパでCore i3に圧勝」でした。, 記事おつかれさまです! やかもちさん!十万円給付されますし、OS込みで十万のゲーミングPC構成を記事にしませんか? 3300Xや1600AFにしろいい感じでいけるきがします, 今、予算別まとめ記事を書き直してるとこです。OS込みで10万円も掲載する予定です~。, 執筆お疲れ様でした ところで、ryzen5 2600の型番がYD2600BBM6IAFになってます。 正しくはYD2600BBM6IAEのはずですので、修正よろしくお願いしますm(._.

.

気管支 攣縮 吸引 26, 仮面ライダー ジオウ 視聴率 12, ワゴンr Cvtオイル 交換 4, クロノ レジデンス 44階 4408 9, Game Pripara Music Collection Best 6, 無限の住人 Op 歌詞 15, Folder Lock 日本語 4, My Way 1 和訳 Lesson3 10, Let's Note Acアダプタ 警告 5, F1 2021 デザイン 7, Lcd M4k321xvb レビュー 4, ポケモン 金銀 ポリゴン2 技構成 8, ハワイ出身 モデル ブレンダ 5, 複利計算 月利 積立 16, 最原 茶柱 Ss 12, Gas スプレッドシート 取得 For 6, ベリーグッドマン ドリームキャッチャー 楽譜 4, 京阪 Pitapa 解約 10, Windows10 システムフォント 変更 レジストリ 5, セブン 漂白剤 口コミ 45, 新型ジムニー Xg 内装 5, シャープ 空気清浄機 無線lan つながらない 8, プリウス 触媒 交換 5, Ps4 アップデート コピー 遅い 58, 好きな人 冷められた 対処法 5, カラオケ クラブダム 大分 4, 擁壁 水抜き穴 詰まり 14, 赤ちゃん 喃語 叫ぶ 7, 北海道庁 採用 難易度 19, Bose Quietcontrol 30 剥がれる 4, グンゼ 店舗 銀座 4, Final イヤホン 比較 4, ピーター グリルと賢者の時間 26 36, パワプロ 友沢 能力 18, 犬 目 黒いシミ 4, Db2 Alter Table 列追加 4, Youtube 東海オンエア メンバー シップ 4, Elecom マウス 動かない 有線 5, Gopro Iphone 転送 通信料 5, 犬 鼻 叩く 4, シンフォギアxd スレ まとめ 18, Happy Plugs Air1 6, マーチ K13 ポジションランプ交換 9, 子宮 内膜増殖症 芸能人 11, 日産 純正ナビ Dvd 4, Ff14 設定 Pc 4, Kindle コピー 画像 4, Piece ドラマ キャスト 4, 5g いつから 格安sim 7, 赤安 涙腺崩壊 小説 7, ジムニー 内装 Ja11 11, ピアノの森 アニメ 再放送 4, Pubgモバイル トレーナー特訓 やり方 53, Aps C 画 角 5, 江越 三振 なんj 10, Huawei P30 Lite シャッター音 5, Spring Session Timeout Redirect 6, Arrows Tab Q506/me ケース 4, べっこう飴 作り方 レンジ 5, 布 継ぎ足し 縫い方 31, ニッケル水素 バッテリー 自作 6, 銀行員 女性 服装 41, Javascript 外部html 取得 5, ペットボトル 500ml 収納 7, 授業中 落書き 心理 26, Arrows M03 アップデート 不具合 4, 磁石 電子機器 影響 4, ポルシェ ボクスター 981 納車 4, ミラティブ オーブ もらえない 11, 川崎市 高校 偏差値 13, Pso2 Rmt アカウント停止 6, レイサ6 キャンプ ブログ 7, 身元保証人 職業 自営業 8, トンネル 高さ制限 標識 5, 片思い 嫌 われ た 冷却期間 12, 緒方貞子 子供 何人 20, ホリパッド3 ターボプラス Pc ドライバ 6, 満月の夜 マジシャン 開放 45, チワワ イザベラ 寿命 18, 深田恭子 サーフィン 場所 4,