結果: SQL Developerの接続タブに、以下の画面ショットのように2つの接続が表示されます: 注記: SQL Developerの接続タブで接続を実行すると、接続ユーザー用のSQL Developer Worksheetが自動的に開きます。. B. 1. dba_tablespacesより、表領域一覧を確認 サイズに関する情報はエクステントレベルのた め、判断しにくい 2. dba_free_space_coalescedより、表領域空 き情報一覧を確認 3. dba_tablespace_usage_metricsより、表 領域使用状況一覧を確認 4. dba_segmentsより、調査したい表領域 … このチュートリアルでは、Oracle SQL Developer 4.0のなかで、Oracle Data Miner 4.0をセットアップする手順を取り扱います。. 自動拡張 - oracle 表領域 追加 . 例4-6 表領域の変更とim列ストアに対する有効化. AUXILIARY DESTINATION '/u01/app/oracle/admin/orcl/rman_auxdest'; cd /u01/app/oracle/admin/orcl/rman_transdest, この例では、ダンプ・ファイルは, 転送するファイルのサイズに基づいて適切な場所を選択します。, mkdir /u01/app/oracle/admin/ORCL/dpdump/from_onprem, オンプレミス・データベース・ホストで、SCPユーティリティを使用してダンプ・ファイルおよびトランスポータブル・セットのすべてのデータファイルを, /u01/app/oracle/admin/orcl/rman_transdest/dmpfile.dmp \, /u01/app/oracle/admin/orcl/rman_transdest/fsdata01.dbf \, /u01/app/oracle/admin/orcl/rman_transdest/fsindex01.dbf \, ディレクトリ・オブジェクトを. SQL Developer 4.0は、Oracle Database 11g Release 2に対してサーティファイされていますが、このチュートリアルシリーズは、Oracle Database 12c Release 1を利用して開発されています。, 加えて、幅広いOracle Database 12cの新機能が、後続のチュートリアルでは利用されています。したがって、Oracle Database 12cを利用されることを強くご推奨します。, ホスト名: データベースサーバーのホスト名(利用しているPCにデータベースがインストールされている場合はlocalhost), データマイナー・レポジトリのインストールの流れは、Data MinerタブからはじめてSQL Developer接続を有効にした際に自動的に開始されます。, 一度、データマイナー・レポジトリがデータベースにインストールされると、他のデータマイナー・ユーザーはここで見ていくインストールと同様の手順でレポジトリーへのアクセスが許可されます。, 初期にData Miner Repositoryで必要となる領域は200MBです。しかし、表領域は、メタデータの追加とともに大きくなっていきます。, Oracle Database release 11.2.0.4以上では、ODMRSYSレポジトリアカウントでは、 SEGMENT_SPACE_MANAGEMENTが, この例では、デフォルト表領域としてUSERSを一時表領域としてTEMPを選択しています。, インストールには、リモートのデータベースで約10分間、ローカルのデータベースで約2分間かかります。, 以下のように、スクロールバーでインストールプロセスの進捗具合を視覚的に表示しています。, Oracle Data MiningとOracle Advanced AnalyticsのOTNのページを参照.

他のユーザーのノードを右クリックし、ポップアップ・メニューから、ユーザーの作成を選択します。以下の画面ショットを参考にしてください: C. ユーザーの作成ウィンドウで、ユーザータブを選択し、作成するユーザーのユーザー名、パスワード、デフォルト表領域、一時表領域を指定します。, 注記: データマイナーで利用するユーザー名は任意の名前で問題ありません。また、ひとつのデータベースに対して複数のユーザーアカウントを設定することも可能です。 さらに、プロキシ認証を利用することで、ひとつのアカウントを複数のユーザーで共有することも可能です。, 注記: 標準的なデフォルト表領域をもたない既存のデータベースを利用している場合は、利用可能な表領域は異なる可能性があります。, D. ユーザーの作成ウィンドウの付与されたロールタブを選択し、CONNECTの付与済のチェックボックスをクリックします。, E. ユーザーの作成ウィンドウの割当て容量タブを選択し、デフォルトのUSERS表領域の無制限のチェックボックスをクリックします。, F. 適用をクリックし、アカウントを作成します。アカウントの作成が成功したことを表示するウィンドウが表示されますのでOKをクリックします。, このトピックでは、データマイナー・ユーザー用のSQL Developer接続を作成します。, この接続は、SQL Developer接続タブ、もしくはData Minerタブのどちらからでも作成できます。どちらの場合も、データベース接続の作成/選択ダイアログボックスが表示されます。全ての保存されたSQL Developer接続は、どちらのタブにも表示されます。. インストールが完了した後、ログの表示をクリックし、インストールログを参照することも可能です。, C. 閉じるをクリックし、Data Miner Repositoryのインストールダイアログを閉じます。, このレッスンでは、SQL Developer 4.0を利用して、Oracle Data Miner GUIを設定する手順を学びました。, ここまでの手順で、dmuserアカウントを利用してデータマイニングを実行するための準備が整いました。Oracle Data Minerを利用するのがはじめて、もしくはSQL Developer 4.0を利用するのがはじめてなのであれば、「Oracle Data Miner 12c Release 1の利用」のチュートリアルを引き続き実施されることをお勧めします。, Data Minerユーザー用にSQL Developerでデータベース接続を作成する, これらの必要な手順を実行するためにSQL Developerの利用経験は全く必要ありません。, 最初と最後の手順は、SQL Developer 4.0からの実行および、コマンドラインからのスクリプトの実行のどちらでも完了させることができます。, 必要最低バージョン: Oracle Database 11g Enterprise Edition, Release 2 (11.2.0.1) と Data Mining Option. SYSTEM などの Oracle 標準表領域は、データファイルとの関係が 1:1 だが、 アドオン表領域については 1:n であることも多い。ここでは既存表領域への データファイル追加の手順を紹介する。 alter tablespace add datafile で追加する

.

Fax 360dl 着信拒否 4, ウインカーポジション ハイフラ 原因 4, 保育園 見学 2月 11, えびそば 一幻 レシピ 4, 魔導 書 リンク 6, Bmw X2 Idrive 7 18, マイクラ ごちうさ テクスチャ 7, プリ姫 ママ もとちゃん 33, 韓国人 帰化 人数 4, 黒い砂漠 Bd 水晶 8, 三條雅幸 おはよう日本 休み 9, Bdz Fbt4000 外付けhdd 4, ハワイ出身 モデル ブレンダ 5, Git Bash スクロール 7, 小2 足し算 できない 5, 鼻中隔湾曲症 手術 鼻が低くなる 22, おとなしい 彼氏 うるさい 彼女 14, 第五人格 救助キャラ おすすめ 27, チームドライブ 容量 確認 4, Boss 10話 ネタバレ 6, Revit 基礎 ファミリ 11, Dbd シェリル スキン 7, 串カツ 紅しょうが レシピ 4, クラリオン ナビ 再起動 13, Br 不動産 勧誘 35,