軽自動車は日本独自の規格で、普通車に比べれば価格も安いイメージです。しかし、軽自動車の高級化が進み、さらには海外メーカーも市場に参入。驚くほど高価な軽自動車が生まれています。3ナンバーの普通乗用車が、軽自動車 … 軽自動車とは思えないボディの落ち着きがある; 段差をいなす際のフィーリングもまるで高級車のように極上; 高速道路の継ぎ目等のいなし方は秀逸; n-boxと同じようにn-wgnの乗り心地も高い評価です。「軽自動車とは思えない」「高級車のように」などなど

燃費性能に優れ、税金も安い軽自動車。これのハイブリッドモデルとなれば燃費の向上やエコカー減税まで適用され、自動車の維持費をより低く抑えることができます。, 2020年時点の軽自動車で、マイルドハイブリッド含むハイブリッドモデルを販売しているのは、スズキ、三菱、マツダ、日産の4メーカー。合計14車種からおすすめランキングを作成しました。, 当ランキングではOEM車も掲載しています。例えばスズキの「ワゴンR」をマツダが「フレア」として販売していますが、この場合はフレアがワゴンRのOEM車になります。OEM車の詳細は以下の記事をご覧ください。, eKワゴンにSUVテイストを与えた派生モデル、eKクロス。力強さを強調したフロントデザインを始め、SUVらしさ満載のディティールが特長です。, OEM車の日産デイズと共に、日産の運転アシスト「プロパイロット」を採用しています。, eKワゴンにはハイブリッドが設定されていないため、ハイブリッドで選びたいのであればeKクロスを選択しましょう。, OEM車のデイズには、グレード「ハイウェイスター」にのみハイブリッドが設定されています。, 広々とした車内空間が特長。室内高は1,400mmと軽自動車トップクラスの広さを誇ります。また、微粒子イオン「ナノイー」を後席に送る機能が付いており、車内の快適な環境を維持します。小回りが利くので、女性ドライバーからの支持も高いのが特長です。, SUV色を強めたクロスオーバーモデルとして「eKクロス スペース」もラインナップしています。, 三菱のデザインコンセプト、「ダイナミックシールド」と呼ばれるグリルを採用しており、力強いデザインと豊富なカラーバリエーションも魅力の一つです。, 軽クロスオーバーSUVの代表格とも言えるハスラーは、2019年末にフルモデルチェンジして、全車マイルドハイブリッドに対応しています。, ポップなデザインだけでなく、普通車と遜色ない先進安全装備も強み。夜間の歩行者検知、標識の認識などが可能な「デュアルカメラブレーキサポート」や、「車線逸脱抑制機能」など数多くの機能を搭載しています。, OEM車のマツダ フレアクロスオーバーには、マツダ独自の要素として、ブラックとミリタリー色を組み合わせたボディカラーを選択できます。, ワゴンRは、スズキが製造・販売している軽トールワゴンです。居住性と積載性を両立させており、優れた燃費性能が特徴。, 2017年発売の現行ワゴンRは、安全装備として、衝突被害軽減ブレーキの「デュアルセンサーブレーキサポート」を軽自動車で初採用しており、安全性能も向上しました。, 2020年行った仕様変更では、「前後の衝突被害軽減ブレーキ」や「後方誤発進抑制機能」「後方誤発進抑制機能」などがCVT車に搭載されました。, 高級感や内装にこだわる方は、派生モデルのワゴンR スティングレーをおすすめします。, OEM車のマツダ フレアでは、マツダ独自の要素として、ブラックやメタリックを基調とした重厚感ある内装を採用しています。, 2020年10月時点で、スズキの軽自動車で最も売れている軽トールワゴン。デビューは2013年と比較的新しく、広い室内空間が特長です。, 安全装備には軽自動車初となる、ステレオカメラを使用した衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を装備しています。, 多彩なシートアレンジに加え、長距離ドライブなどに嬉しい「折りたたみテーブル」やスマートフォンの充電が可能な「ソケット付き収納」などを備えている点も魅力。, 派生グレードに、高級感のある上級グレード「スペーシアカスタム」とSUVテイストを強めた「スペーシアギア」があります。, グレードは、スペーシアにはないマツダ独自のものが設定されており、通常グレードに加えて、アウトドアに活躍する「タフスタイル」、ワイルドさ溢れる「カスタム」が選択可能です。, 軽自動車といえばスズキとダイハツのイメージが強いという方が多いでしょう。ダイハツでは軽自動車にハイブリッドを採用していないため、これまでハイブリッド軽はスズキ一強でした。, しかし、昨年末から三菱もハイブリッド軽のラインアップを追加し、消費者の選択肢が広がりました。, エコカーであることが当たり前になっている近年の自動車業界において、今後もハイブリッドを採用する軽自動車が増えてくることが期待されます。, 【新型ノート フルモデルチェンジ最新情報】2020年11月下旬に予約受注開始か!読者からのリーク情報, 【次期新型トヨタ ノア/ヴォクシー/エスクァイア】フルモデルチェンジは2021年6月?2022年に延期?, 【次期新型トヨタ ランドクルーザープラド 最新情報】フルモデルチェンジは2021年2~4月か!, 【トヨタ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&スクープ|2020年11月6日最新情報, 【新型トヨタ アルファード】フルモデルチェンジは2022年!?ヴェルファイアは廃止へ?, 復活新型ホンダ インテグラの大予想デザインCGを入手!懐かしのカッコインテグラを振り返り, 【南明奈#おため試乗】トヨタ新型ライズを欲しい人は必見!いいとこ取りコンパクトSUV, MOBYは毎日クルマを”使う”人、持っていない人に車を好きになってもらうため、新型車、最新の技術やサービスからドライブ情報まで、車の楽しさや魅力を発信します。, 三菱「eKスペース」新型へフルモデルチェンジ、「eKクロス スペース」を追加|新旧比較とハイライト. 軽自動車は日本の道路事情にあった日本独自の規格でデザインされており、多くの車種は経済性・維持コストを考慮した、実用性を重視したモデルがほとんどです。

.

アニメ 神回 2ch 7, ロッソコルサ 2 前後 9, Kindle ルビ 消す 15, シャネル 秋 2020 7, Tableau 文字列 抽出 8, 荒野行動 引き継ぎコード 乗っ取り 8, カエル 待ち受け 効果 7, 動画 著作権 キャラクター 4, Nd ロードスター マツダコネクト 取り外し 6, Fmva50d3wp 取扱 説明 書 6, 妊娠中 めんつゆ ヨウ素 9, Ransack タグ 検索 4, 新幹線 隣 咳 6, B450 Steel Legend 初期不良 5, 水商売 賃貸 横浜 5, Fsa Bb 互換性 12, Aiff Cd 焼く Mac 15, うたかた の夏 中国ドラマ あらすじ 12, 北九州 カラオケ大会 2019 6, Flex 幅 可変 10, 日産 ナビ 初期化 8, ストラッシュ 施術後 ボディクリーム 8, インスタ Dm フォローありがとう 7, ドラゴンズドグマ レイナード 決戦後 13, 損保ジャパン エリア グローバル 違い 4, フラン フラン ハンドマッサージ機 口コミ 12,