Tel:076-272-1234(代表) Fax:076-273-1222, (C) Copyright Kikuhime Co., Ltd. All Rights Reserved.  

「ちろり」が普及するまでは、日本酒を鍋ややかんに入れて、そのまま火にかける「直火燗(じかびかん)」が一般的でしたが、温度や火力の調整が難しく、味わいを損ねることも少なくなかったのだとか。「ちろり」の登場によって、現在のような「湯煎燗」が広まったと考えられています。, 「ちろり」は中国から伝わったとも言われていて、漢字では「銚釐」と書きます。  Y: 酸味強く当たる、収斂味あり

ちろりも、男性から男性に、また女性から男性へのプレゼントとして大人気となっております。, 一番人気はちろりのSとぐい呑みの喜器-Ⅱのセット。ご夫婦へのプレゼントとしてもおすすめのセットです。日本酒好きの方に、内祝いやお礼、結婚祝いの品としてもふさわしい品格があります。, 当店では能作ブランドの公式取扱店舗として、全ての能作のお品物を能作オリジナルの化粧箱に入れてご用意しております。 とっくり              高級感があり手にして満足度が高い錫器ですが、錫ならではの注意点もあり、正しい使い方とお手入れをすることが良い状態を保って長く使う秘訣です。, 落とすと確実にへこみますので、十分に気を付けてください。

  日本酒好きの方では「上燗がベスト」という方もいるそうですが、お酒によってもお好みによってもいろいろ。お酒を買う時に、「熱燗にするなら何度くらいがベストですか?」と聞いてみるといいかもしれませんね。, ちろりは熱燗を作るための酒器です。ですが、能作のちろりは冷酒を飲むときにもとっくり代わりに使えます。 お客様の聞きたい内容が含まれていなかった場合は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。, 我々のサイトを最善の状態でみるために、ブラウザのjavascriptをオンにしてください. 変わったところでは、中身の見える耐熱ガラス製の「ちろり」も登場しているので、予算やお好みに合わせて選んでください。, 自宅で気軽に使うなら、アルミ製の「ちろり」がおススメです。1,000円前後から購入できるコストパフォーマンスの高さが魅力ですが、熱伝導率もそれほど遜色はなく、居酒屋気分でお燗をたのしめます。軽いので、キャンプなどにも便利です。, 錫製の「ちろり」は機能、風情ともに本格的で、愛飲家へのプレゼントにはピッタリ。取っ手の藤巻きも含め、伝統工芸としての側面もあり、高級感も備えているので、日本酒好きならきっと喜んでくれるでしょう。, 「ちろり」は、陶製の徳利に比べて熱伝導率が高いため、温まりやすい分だけ冷めやすいという面もあり、また日本酒が空気に触れる面積が大きいため、温めている間に蒸発したり、香りが逃げたりしてしまうことも。 ご参考まで。, 〒920-2126 石川県白山市鶴来新町タ8番地  湯煎でじっくりと美味しい熱燗を作ることができます。

必ずご注文時に利用したメールアドレスより「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。 ちなみに、「ちろり」という呼び方は関東が主体で、関西地方では「酒タンポ」と呼ばれるのだとか。, 「ちろり」が登場した江戸時代には、その材質は銅製が主流でした。銅は熱伝導性が高く、燗をつけるのにはピッタリ。また、江戸時代は日本が銅の産出のピークを迎えた時期で、身近な金属だったことも理由でしょう。, 「ちろり」は、現在ではさまざまな材質のものが登場していますが、とくに人気が高いのが錫製の「ちろり」です。    電子レンジもあまり良くない、錫は思ったよりイマイチ いつも一緒に仕事をしてもらっているNさんです。 //-->, Copyright (C) ‚Æ‚à‚³‚ñ‚̏Ă«•¨Eœ“Ÿ‹Is@ All   さて、先日5月21日(火)に、... 漆と金箔が奏でる鳥羽漆芸の「うるしの酒盃」は、漆・金箔・ガラスの3階調によるおしゃれな酒器です。熱や水に強い丈夫さと、手触りの良いマットな質感。さらに飲みえた後に酒器の底にひょっこりと顔を出す金箔が何とも言えません。, [能作]2つで1つの「ふたえ」のぐい呑み。夫婦円満を彷彿させるため、縁起の良いペアセットとして結婚祝いや錫婚式のお祝いのプレゼントにも最適な大人のペアグッズの逸品です。, [長谷園]手のひらにおさまる可愛らしいプチ鍋は、直火・電子レンジ・オーブン・トースターでも使える便利な土鍋。料理を作ったらそのまま食卓へ並べるだけ。プレゼントにも最適です。, [東屋]絶妙な大きさ・深さがちょうどいい東屋の印判小皿。取り皿としてはもちろん、調味料を入れる器にしたりカップの受け皿にしたり使い道いろいろ。専用の化粧箱に入れて贈り物としてもおすすめ。, [スタジオガラ]料理を色鮮やかに見せる効果があるスタジオガラの漆黒の食器「SUZURI(すずり)」。お刺身やサラダなど素材感のある食事を引き立て、またSUZURIを冷蔵庫で冷やしておくと乗せた料理の冷たさを保ちます。, 【セット】1616/arita japan スクエアプレート165 4枚組 化粧箱入, 【セット】1616/arita japan TYパレスプレート大2枚小2枚セット化粧箱入, 日本デザインストアではお客様の大切な方へのプレゼントとして、リボン掛け・土佐和紙掛けのラッピングや和紙袋や包装紙を使用したラッピング、人生の節目となる慶事や弔事にふさわしい熨斗(のし)ラッピングをご用意しております。

その名の由来には諸説があり、囲炉裏に埋めて温めていたから「ちろり(地炉裏)」と呼ばれたという説もあれば、ちょっとの時間で日本酒が温まることから「ちろり」になったという説もあります。

お酒によって使い分けるのも面白いかもしれません。 セラミックジャパンの酒器だるまは、雪だるまの形をした何ともかわいらしいとっくりとお猪口のセットです。酒器だるまを湯煎している姿はまるで雪だるまがお風呂に浸かっているよう。特に日本酒好きの女性へのプレゼントには酒器だるまが大人気です。, [セラミックジャパン]コロンとした雪だるまの真ん丸なシルエットが可愛らしいセラミックジャパンの酒器セット「酒器だるま」。酒器だるまはお洒落な人が持っている“デザインとっくり”です。商品はもちろんパッケージも可愛らしいギフトにもぴったりな化粧箱入りです。, 当店ではちろり以外にも様々な能作の錫の酒器をご紹介しております。日常遣いできるビアカップや落ち着いた雰囲気の片口とお猪口の酒器セットが人気です。   いつもは電子レンジでお燗している方も、ぜひちろりのお燗をお試し下さい。   茶壺などの蓋を開ける場合は蓋を真っすぐ上にあげ、そして閉める時は真直ぐ水平にかぶせるようにしてください。, 熱いものを入れるとすぐに熱くて持てなくなりますし、温度によっては火傷をする恐れがありますので注意が必要です。, 逆に冷凍庫で保管すると、触った手が凍って張り付いてしまい凍傷になることがありますので、こちらもおやめください。, 錫の融点は232℃と金属にしてはかなり低く、直火で使用すると溶けてしまいますので注意が必要です。, また、食器洗い機や電子レンジでの使用も錫が変質する可能性が高く避ける必要があります。, もっとも、普段飲んでいるお酒によって微妙に異なる色になりますので、それはそれで楽しむことができます。, これも錫の特性で、それが良いという人もいますが、当初の艶のある輝きを取り戻したい場合や維持したい場合には、それなりのお手入れが必要になります。, 普段使いでは、他の食器と同じようにスポンジと洗剤で洗っていただいても何の問題もありません。, 錫はとても柔らかくすぐに傷が付くので、金属タワシやクレンザー等の研磨剤の入った洗剤は使用しないようにしましょう。, 水滴を残すとシミになることがありますので、洗い終わった後は、水気を十分に拭き取ってください。, 気になる汚れはメラミンスポンジなどである程度落とすことができますが、漆などで色付けしているものの場合、色付けが取れてしまいますのでメラミンスポンジのご使用は避けてください。, さて、ここからは艶のある輝きを維持するためのしっかりとしたお手入れ方法をご紹介します。, 用意する物は乾燥したタオル、ガーゼなどの柔らかい布、そして市販されているごく普通の練り歯磨きです。, 同じ錫製品のように見えても、錫の合金で作られた製品(ピューターなど)の場合では、効果が薄いことがありますのでご注意ください。, ちょっと根気がいりますが、磨いていくうちに錫器の表面の汚れがきれいに落ちていきます。, このように、練り歯磨きに含まれているコンパウンド成分を利用して磨くことで、傷を付けずに汚れをしっかりと落すことができます。, ここで水滴が残ってしまうと、時間が経ってからその部分がシミになってしまいますので、よく確認しましょう。, いつまでも美しい状態で楽しめるよう、正しい使い方とお手入れを忘れないようにしたいものです。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。.  Y: 酸味マイルド、旨みが舌の上に広がる、後口軽い たべごと HOME > 飲み物 > 日本酒 > いつもの晩酌をしっぽり贅沢に!【ちろり&酒燗器】おすすめ14選!, 日本酒を人肌くらいの温度に温めて飲むお酒を燗酒といい、お酒を温める酒器をちろりといいます。ちろりにはさまざまな素材で作られており、熱の伝わりやすい錫や銅などがおすすめです。この記事ではちろりの使い方や選び方、おすすめのちろりについてご紹介。一段上品にお気に入りの日本酒を味わってみませんか。. コタツから出る事なく美味しい熱燗が呑めます。   ※本商品は全て職人の手仕事によるお品物のため個体差がございます。予めご了承のうえご購入下さい。. お銚子と違って冷めていくことがないので、その点はある嬉しいです。

google_ad_channel = ""; 銅  N: ツンと刺激あり、味は丸いが刺激もある 錫(すず)の酒器にはどんな特徴が?ちろりで熱燗、毒性はなく味がまろやかに?お酒の味を引き立ててくれるワケや歴史、お手入れ方法とともに、... 酒タンポ1号を使ってみて大変良かった為、3号も購入しました。 google_ad_width = 468; 日本酒の特長と言えば、温度や飲む器で香りや味が変わってくること。なんと繊細なお酒なんでしょう。だからこそ、お酒の器にはこだわりたいですよね。, そんな日本酒ファンの皆様へ、今回は日本酒の熱燗を美味しくつくる酒器ちろりをご紹介いたします。

 Y: 酸味しっかりしている、やや渋い お燗におススメの菊姫のお酒は こちらから。 アルミ製ちろりはコストパフォーマンスが高いです。 例外として、ご事情により当店がやむを得ないと判断した場合は、所定の手数料をご負担いただいた上で返品を承ります。, [商品に初期不良が生じていた場合]

さて結果は・・・

 Y: 味丸くマイルド、味にメリハリがない感じもする

  一度に3号も酒を温めても1人で飲むには多過ぎるので、酒を温める時は1号の酒タンポ、カミさんや子供のミルクやペットボトルの冷たい紅茶、コーヒーなどを温める時は3号の酒タンポと使い分けています。, 材質にも満足のいく商品です。 熱燗を美味しくする酒器をお探しなら伝統工芸品の日本デザインストア。全国送料無料、選べるラッピングも充実。おしゃれな能作の錫のちろりと錫のぐい飲みのオリジナルセットもご用意しております。 熱燗サイコーですよ。

さらに錫を鋳造した際にできる砂の跡のついた鋳肌は、手作り、かつ錫ならではの上品な輝きがあり、品格と高級感を感じられることでしょう。, また、湯煎をした際に熱くなる持ち手の部分は、1つ1つ職人の手作業により籐(とう)を巻いて仕上げてあるため持っても熱くならないようになっています。, この仕上げも…実は籐を巻くだけでなく編んでいるもの。細部までこだわりが感じられますね。
また手提げ袋のご用意もしておりますので、ぜひご活用ください。大切な方に喜んでいただけるよう、丁寧に、心を込めてお包みいたします。, お客様都合による返品・交換につきましては、原則としていかなる場合でも返品・交換不可となります。  N: 丸い味わいで素直、銅・アルミよりは若干ピリつくか

google_ad_client = "pub-7129420827118045";

 

google_ad_format = "728x90_as"; ぜひ検討している方おためしあれ。, 値段だけの価値は十分あります。 google_ad_client = "pub-7129420827118045"; Reserved@. そしてのどを通りぬけるスッとしたのど越し。, ゴクゴク飲めるビールもおいしいですが、お酒はやっぱり日本酒が好きという方も多いのではないでしょうか。日本酒専門のバーも増えていますよね。
先入観を無くすため、中身を伏せた状態で利き酒しています。 比較的シャキっとした味になるようですね。 google_ad_type = "text_image"; ?】. またお燗したお酒はガラスビンに移し、しばらく恒温水槽に漬けて とっくりがあまり良くなかったのは、お燗に時間がかかるせいかもしれません。  N: ステンレスに似ている 実は錫にはそのフーゼル油を溶かす作用があり、特に辛口の日本酒を入れるとフーゼル油特有のカドがとれ口当たりがまろやかになるのです。能作の錫の「ちろり」は見た目が良いだけでなく、お酒を美味しくするという機能まである優れものなんですね。ぜひゆっくりと熱燗を作り、お酒の味の違いを確かめて見て下さい。, 錫の酒器「ちろり」のお酒を美味しくするメカニズムはお酒好きとしては見逃せない機能ですが、「ちろり」の一番の魅力は何と言ってもこの和モダンお洒落な見た目にもあります。, 能作の酒器「ちろり」は1点1点、富山県高岡市の工房にて職人が手作りで作っています。手に取った際の第一印象は恐らく「ずっしりとした重厚感がある」ということ。重みからもお酒を美味しくしてくれそうな予感がします。 google_ad_width = 728;   錫(すず)の酒器にはどんな特徴が?ちろりで熱燗、毒性はなく味がまろやかに?お酒の味を引き立ててくれるワケや歴史、お手入れ方法とともに、富山の高岡をはじめ、京都、大阪、鹿児島と日本各地で作られる人気&おすすめの酒器セットなどをご紹介します。 ぬるめの燗を作りたいからと言って、お風呂と同じくらいの40度くらいのお湯だと時間がかかりすぎてアルコール分が抜けてしまいます。かといって、ボコボコに沸騰したお湯だと今度はお酒の温度が上がりすぎて、お酒の風味が失われてしまいます。沸騰したら火は止めましょう。 純米酒の中にもいろいろとありますが、中でも生酛(きもと)や山廃(やまはい)いった乳酸菌を使った濃厚なお酒がおすすめですよ。, ちなみに、温めると美味しくなるお酒のことを、「燗上がりがする」というそうです。もちろんこちらでご紹介したものはあくまでもおすすめのものなので、ぜひいろいろなお酒を試してみてくださいね。あなただけの「燗上がり」するお酒を見つけてみてください!, 日本酒は他のお酒と違い、様々な温度で楽しめるのも魅力ですよね。そして日本語の豊かさを実感させてくれるような素敵な名前がついています。, 日向や人肌など聞いただけで温かみが感じられますね。温度が高くなればなるほどキレ味のよい辛口となり、香りもシャープになると言われています。 青森在住。地球の歩き方青森特派員。, 軽快でなめらかな甘味と爽やかな酸味が調和した、厚みある旨口酒です。冷やでもお燗でもいけますが、ぬる燗にすると、米の旨味が広がり、隠れていた華やかな香りも一気に花開きます。, 辛口党におすすめの一品。一口含んでみるとキレの良い酸味が広がり、後味にはスッキリとした余韻が残ります。相当熱めのお燗にしても美味しい日本酒です。, 毎年10月中旬より三年の眠りから覚める季節限定酒です。専用熟成蔵である千歳蔵で、3年間ゆっくりと丁寧に熟成させています。まろやかに枯れた味わいは、お燗すれば更にふくらみのある優しい味わいになり ます。日本の伝統「お燗酒」の良さを再認識させてくれる一本。, ペッパーミルおすすめ16選!プジョーVS格安ミルを徹底比較【100均ミルは使えるか!

「ちろり」という酒器を知っていますか? 日本酒をお燗するときに使う酒器の一種で、名前は知らなくても、居酒屋などで見かけたことがあるのではないでしょうか。今回は、この「ちろり」について紹介します。, 「ちろり」とは、日本酒を温めるときに使う酒器のこと。銅や錫など金属製のコップに取っ手と注ぎ口がついていて、お酒を注いでお湯に入れて燗酒にすると、そのままお猪口などに注げます。  N: ツンと刺激あり口の中がピリつく、エグ味・渋みも強い   こんにちは!^^ 能作のちろりはお酒を美味しくしてくれる錫製。

 Y: やや荒さあるが、メリハリのある味   また日本酒好きの方へプレミアムな贈り物・プレゼントをしたいというお客様にも、きっと満足していただけるプレゼントとなりますよ。 錫チロリ本体は純錫(錫100%)です。 通常の錫製品は硬度を持たせる為他の金属を加えますが、 本商品は何も加えず、錫本来の持ち味を最大限に活かしました。 カタログ: comming soon: 価格 ¥15,000-(税抜) 承認図: 取扱説明書: 蓋付錫ちろり(PDF) これまでは焼酎がメインでしたが、これが来てからは熱燗ばかり飲んでいます。

口に含んだ時に広がる豊かな味わい。

(熱燗の名称や特徴について詳しくは「豊かな熱燗の名称、お好みの温度は?」にてご紹介します!), 飲み物や食事を温めるのにとっても便利な電子レンジ。効率よく熱燗を作るには電子レンジで温めるので充分なのでは?と思うかも知れませんが、繊細な味や香りを楽しみたい場合はやっぱり湯煎で温めて作った方が美味しいのです。なぜなら、電子レンジは急激に温度を上げるのでお酒の良い香りが一気に飛んでしまうから。, また、電子レンジで温めると器の上下で温度差ができてしまうので、温めた日本酒ならではのバランスの取れた味を楽しむ事ができなくなってしまいます。

   銅と錫はもっと似ているかと思ったが意外とそうでもない 機能性はもちろんのことフォルムも秀逸。 一日の疲れを癒し、ほっと安らぎながら頂く熱燗。一手間かけてワンランク上の晩酌を楽しんでくださいね。, 日本酒には「大吟醸」「純米酒」「醸造酒」などなど、様々な種類があります。どんなお酒が熱燗に向いているのでしょうか?, 一番のおすすめは「純米酒」。純米酒とは、醸造アルコールを添加せずお米と米麹だけで作られたお酒です。お米の香りがしっかりとあるので、温めることで香りや味わいが増します。 使用したお酒は 「菊」 です。 普段自宅ではステンレス製のものを使っていますが、 ・ちろり  N: 丸い味わい、甘みを強く感じる、なめらか ちろりは熱燗を作るための注ぎ口と取っ手が付いた酒器。 ※万が一商品に破損があった場合のご対応につきましては、「商品に破損があった場合について」も合わせてご参照下さいませ。, お客様よりよくいただくご質問やお問い合わせにつきましては「お買い物ガイド」へ掲載しております。 お問い合わせの前に、お探しのご質問やその回答がないか一度ご確認くださいませ。 //-->,