慶弔委員長 - 山口 徹(十代目武州前川一家総長) 松戸一郎(大日本興行会長) 荒牧秀樹(七代目音羽一家理事長) 杉山不二男(五代目矢畑一家総長補佐・杉山総業組長) 松田康雄(二代目沼澤会組織委員長・松田組組長) 鈴木義博(鈴木組本部長) 小野 睦(二代目西和一家理事長・六代目阿部組組長) 田村雅之(五代目矢畑一家本部長・田村組組長) 田中辰裕(四代目花田会理事長・田中組組長), 山内 昇(十代目山ヶ井戸一家総長) 高山國男(八代目滝野川一家理事長・高山組組長)

大和田孝義(十三代目幸平一家本部長・狭山ヶ丘小手指貸元・大和田会会長) 山川光則(四代目稲毛一家総長代行), 小山昭雄(十代目武蔵屋一家総本部長・千束三代目・小山組組長) ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪, September 26, 2016|海外セレブ , やるせない話&悲しいニュース, 前回のおさらいをすると、2003年、ジョンベネちゃんの下着から見つかった血液の、新たなDNA鑑定が行われ、ラムジー夫妻および兄バーク, この見つかった血液のDNAは、男性のものと判明したものの、データベースに登録されている犯罪者たちのDNAとは一致せず、身元は不明のままでした。, 【後編】ジョンベネ殺害事件 真犯人は兄バークの裏付け パイナップルをめぐる喧嘩の暴力で事故死・両親が隠ぺい工作の新証拠, 【泣ける話・泣ける曲】エリック・クラプトン、息子コナー転落死の新事実が、最新伝記『SLOWHAND』で明かされる ドラッグ、アル中、不倫、自殺未遂, 『ジェームズ・バルガー事件』英国史上最も残酷な少年犯罪から25年… 被害者の母デニス・ファーガス著書『I Let Him Go』&犯人の現在は同性愛者と児童ポルノ常習犯, リヴァー・フェニックスの死から25年、元彼女サマンサ・マシスが初めて語る、コカインオーバードース死の夜, ホラーすぎる死! ラッパーのジョン・ジェームズ、ミュージックビデオ撮影中のスタントで飛行機から落ちて即死, 道連れ自殺!プレイボーイ誌の元グラビア嬢 ステファニー・アダムス、7才の息子と飛び降り自殺・無理心中の恐怖, 事故死!『ウォーキング・デッド』イケメンスタントマン、ドワイトとの格闘シーンで落下、脳死で撮影中止 事故現場写真, 悲劇のソーシャライト、アナベル・二―ルソン急死… 波乱とドラッグに満ちた悲しき生涯!親友はケイト・モス、アレキサンダー・マックイーン, また首吊り! 日本を愛したセレブ・シェフ、アンソニー・ボーデイン死、仏ホテルで首吊り自殺… 原因は鬱に加え、彼女アーシアの浮気?ヘロインとコカイン中毒克服の過去, 首吊り!ケイト・スペード、夫から離婚を要求され、13才の娘に遺書を残して自殺 躁鬱病との闘い, 自殺だった! アヴィーチー、死因は割れたワインボトルを使った自傷行為による大量出血!彼女テレザとの極秘恋愛, 自殺!マイケル・マンテヌート、妻と幼子を残し車中で銃殺。イケメン俳優から陸軍特殊部隊へ。アイスホッケー実話映画『ミラクル』, 謎の死… 全身整形のAV女優オリビア・ノバ(20)、彼氏の自殺はアダルト業界デビューが原因? 半年で4人のAV女優が相次いで死去, 売れっ子スタイリスト、ジョー・ファーガソンの光と影。転落事故に輸血ミス、最期は生命維持装置の停止を自ら決断, やはり不倫だった? アンバー・ハード、ジョニー・デップのペントハウスで、イーロン・マスクと抱擁画像が流出, 「顔の99%がフィラーで、残り1%が皮」グウェン・ステファニーの整形顔に対するツイッターがウケる件, 親バカ過ぎるカイリー・ジェンナー、娘ストーミー(2才)の誕生会に1千万円の予算で挑む, やっぱり抱っこ下手! メーガン、カナダで犬の散歩に笑顔で登場も、息子アーチーの抱っこの仕方に批判集中, いきなり好感度が急上昇! メーガンと絶縁状態の父トーマス・マークルが娘を批判に、世間が拍手喝采, その元子役、凶暴につき…。金のために我が子を使い、詐欺と殺人を犯したスカイラー・デリオン死刑囚, イギリス国民に続き、カナダ国民が怒る!メーガンとヘンリー王子の護衛費をカナダ国民の税金で払う?. 坂本銀二(六代目中里一家懲罰委員長・坂本組組長) PukiWiki 1.5.2 © 2001-2019 PukiWiki Development Team. 1993年のドラフト1位で近鉄バファローズに入団。 大塚隆生(四代目親和会幹部・六代目大和屋一家理事長) 鈴木喜之(八代目滝野川一家風紀委員長)

幹事長 - 加藤孝次郎(五代目向後睦会会長) 東京西南地区統括長 - 若林大介(五代目向後睦会組織委員長・新宿東六代目), 稲垣 学(七代目馬橋一家理事長・稲垣睦会会長) 齋藤 治(四代目親和会渉外委員長・十三代目勘助一家総長) 懲罰委員長 - 藤生一男(九代目大前田一家総長) 関根 悟(七代目馬橋一家事務局長・関根組組長) 葛城幸男(十三代目幸平一家執行部・東長崎貸元・葛城組組長) 杉野良一(青心会会長) 統括委員長 - 高橋勝郎(二代目西和一家総長) ワグナー事件(ワグナーじけん)は、1913年 9月4日にドイツ、バーデン=ヴュルテンベルク州のミュールハウゼン村(現在はミュールアッカー市(Mühlacker)の一部)で発生した大量殺人事件。 日本では、1938年 5月21日、岡山県 苫田郡で津山事件が発生した際、この事件と多くの共通点が指摘された 柳川昭隆(四軒寺一家初代総長補佐) 吉田鷹男(二代目福中一家総長) 尾花國廣(三代目稲葉興業会会長)

津波宏志(五代目向後睦会理事長・津波組組長) 山本哲也(三代目大日本興行幹事長・山本組組長) 曲山憲一(四代目親和会理事長補佐・八代目稲葉一家総長) 名張毒ぶどう酒事件(なばりどくぶどうしゅじけん)とは、1961年(昭和36年)3月28日の夜に三重県名張市葛尾(くずお)地区の公民館で発生した大量殺人事件。, 名張市の実質飛地と隣接する奈良県山辺郡山添村にまたがる集落の懇親会酒席で振る舞われたワイン(ぶどう酒)に毒物(農薬・ニッカリンT)が混入され、そのワインを飲んだ女性17人が中毒症状を起こして5人が死亡した。, 「第二の帝銀事件」として世間から騒がれたこの事件で、被疑者・被告人として逮捕・起訴された奥西勝(おくにし まさる、事件当時35歳)は刑事裁判で死刑判決が確定したが、冤罪を訴えて生前9度にわたる再審請求を起こし、死刑確定から43年間にわたり死刑執行が見送られ続けた一方で、再審請求も認められることなく、名古屋拘置所で獄死した(89歳没)[1][2]。, 当事件を題材とした出版物・ドキュメンタリー番組・テレビドラマも多く制作されたが、そのほとんどが「当事件は冤罪である」との立場に立ったものである。日本弁護士連合会が支援する再審事件である。, 奥西は1926年(大正15年)1月14日[3]に事件の舞台となった名張市葛尾地区で生まれる[4]。, 奥西は1940年(昭和15年)に高等小学校を卒業後、参宮急行電鉄{参急、後の関西急行鉄道(関急)→近畿日本鉄道(近鉄)}に入社した[4]。奥西は地元では「長身の美男子」として評判で[5]、のちに事件で死亡した奥西の妻も近鉄名張駅で働いており、奥西夫妻は一部親族の反対を受けつつも懸命に説得して結婚し、1男1女の子供に恵まれた[4]。, 1961年3月28日、三重県名張市葛尾の薦原地区公民館葛尾分館(現存しない)で、地区の農村生活改善クラブ(現「生活研究グループ」)「三奈の会」[6]の総会が行われ、男性12人と女性20人が出席した。この席で男性には清酒、女性にはぶどう酒が出されたが、ぶどう酒を飲んだ女性17人が急性中毒の症状を訴え、5人が亡くなった。, 捜査当局は、清酒を出された男性とぶどう酒を飲まなかった女性3人に中毒症状が見られなかったことから、女性が飲んだぶどう酒に原因があるとして調査した結果、ぶどう酒に農薬が混入されていることが判明した。, その後、重要参考人として「三奈の会」会員の男性3人を聴取する。3人のうち、1人の妻と愛人がともに被害者だったことから、捜査当局は、「三角関係を一気に解消しようとした」ことが犯行の動機とみて、奥西を追及。4月2日の時点では自身の妻の犯行説を主張していたが、4月3日には農薬混入を自白したとして、三重県警察に逮捕された。逮捕直前、奥西は名張警察署で記者会見に応じた。しかし、逮捕後の取り調べ中から犯行否認に転じる。, 1964年12月23日、第一審・津地方裁判所(小川潤裁判長)は、検察側の死刑求刑を退け、奥西に無罪判決を言い渡した。津地裁は判決理由で、自白の任意性を否定しなかったが、目撃証言から導き出される犯行時刻や、証拠とされるぶどう酒の王冠の状況などと奥西の自白との間に矛盾を認め、同日、奥西は釈放された。津地方検察庁はこの判決を不服として、名古屋高等裁判所に控訴した。, 1969年9月10日、控訴審・名古屋高裁(上田孝造裁判長)は、第一審の無罪判決を破棄し、奥西に逆転死刑判決を言い渡した。奥西は同日、名古屋拘置所に収監された。名古屋高裁は、目撃証言の変遷もあって犯行可能な時間の有無が争われたことについて、時間はあったと判断、王冠に残った歯形の鑑定結果も充分に信頼できるとした(弁護側鑑定人の日本大学歯学部助教授は、王冠に残った痕跡から犯人の歯型を確定するのは不可能である、とした)。奥西は判決を不服として最高裁判所に上告した。, 1972年6月15日、最高裁判所(岩田誠裁判長)は上告を棄却した[7]。これにより、奥西の死刑が確定判決となった。, 1974年、1975年、1976年、1977年、1988年と5次にわたる再審請求はすべて棄却された。1980年9月、請求審で初の現場検証、1986年6月、請求審で初の証人尋問。1988年12月、名古屋高裁が再審請求を棄却。, 奥西の母親は息子・勝の無実を信じつつ獄中へ励ましの手紙を送り続けていたが1988年に88歳で死去し、「父親が無実を勝ち取ったら一緒に暮らしたい」と願っていた長男も癌のため2010年に62歳で死去した[4]。奥西の長男は遺言として「自分が死んだ知らせは父にはまだ知らせるな。無罪が確定して釈放されたときに知らせてくれ」と遺言していた[4]。, 1993年に名古屋高裁が異議申立の棄却、4月に弁護団が最高裁に特別抗告。1997年に最高裁が特別抗告の棄却、同年に第5次再審請求の棄却、1998年10月に名古屋高裁が第6次再審請求を棄却、弁護団が異議申し立て、1999年9月に名古屋高裁が異議申立の棄却、弁護団が最高裁に特別抗告、2002年4月に最高裁が特別抗告の棄却。, 2002年に弁護団が名古屋高裁へ第7次再審請求。2005年2月、毒の特定で弁護側鑑定人を証人尋問した。, 2005年4月5日、名古屋高裁(第1刑事部・小出錞一裁判長)は再審開始を決定した。同時に死刑執行停止の仮処分が命じられた。王冠を傷つけずに開栓する方法がみつかったこと、自白で白ワインに混入したとされる農薬(ニッカリンT、有機リン系の殺虫剤、TEPP(テップ)剤の一種)が赤い液体だと判明したこと、残ったワインの成分からしても農薬の種類が自白と矛盾すること、前回の歯形の鑑定にミスが見つかったことなどが新規性のある証拠だと認めた。なお、小出錞一は2006年2月に依願退官した。, しかし同年4月8日、検察側は、ニッカリンTは析出されていた白い液体の物が回収されずに、事件当時は白い液体と赤い液体と混合して流通していたことなどの異議申立を行った。これを受け、2006年9月に毒の特定について、名古屋高裁は弁護側鑑定人を証人尋問した。2006年12月26日、名古屋高裁(第2刑事部・門野博裁判長)は、再審開始決定を取り消す決定をした(死刑執行停止も取り消し)。, これに対し、弁護側が2007年1月4日に最高裁に特別抗告したところ、最高裁は2010年4月5日付決定で、犯行に用いられた毒物に関し「科学的知見に基づき検討したとはいえず、推論過程に誤りがある疑いがある。事実解明されていない」と指摘し[8]、再審開始決定を取り消した名古屋高裁決定を審理不尽として破棄し、審理を名古屋高裁に差し戻した[9]。田原睦夫裁判官は、同最高裁決定で補足意見として「事件から50年近くが過ぎ、7次請求の申し立てからも8年を経過していることを考えると、差し戻し審の証拠調べは必要最小限の範囲に限定し、効率よくなされるべき」と述べている[10][11]。翌日に弁護団は「第7次再審請求最高裁決定についての弁護団声明」を[12]、また同じ日に日本弁護士連合会(会長・宇都宮健児)は「名張毒ぶどう酒事件第7次再審請求最高裁決定についての会長声明」で[13]、「すでに重大な疑いが存在することは明らか」であるから原決定を取り消したうえで最高裁の判断で再審開始決定すべきだったと述べ、差し戻ししたことを「遺憾である」と批判した。また、日本国民救援会(会長・鈴木亜英)も、2010年4月7日付の会長声明「名張毒ぶどう酒事件第7次再審最高裁決定について」で、「『再審開始のためには確定判決における事実認定につき合理的な疑いを生ぜしめれば足りる』という1975年の白鳥決定の見地からすれば、差戻しによってさらに審理を継続させることなく、自判して、再審開始決定を確定させるべきであった」と述べている[14]。, 2010年3月上旬、名古屋拘置所で面会した特別面会人によれば、再審開始が決定された布川事件や、再審無罪が確実視されていた足利事件などに触れた際、奥西は「布川や足利はよかった。私も最高裁決定に非常に期待している」と述べたという[15]。, 2012年5月25日、名古屋高裁(下山保男裁判長)は『捜査段階での被告人の自白に信用性が高い』と看做し、検察側の異議申立てを認めて本件の再審開始の取り消しを決定。これに対して被告人弁護側は5月30日、最高裁判所へ特別抗告を行った[16]。日本弁護士連合会(日弁連)は「新証拠によって生じた疑問が解消されていないにもかかわらず、検察官も主張しておらず、鑑定人さえ言及していない独自の推論をもって、新証拠が『犯行に用いられた薬剤がニッカリンTではあり得ないということを意味しないことが明らかである』として、再審請求を棄却した」と、この決定を非難している[17]。, 2013年10月16日、最高裁判所第1小法廷(桜井龍子裁判長)は名古屋高等裁判所の再審取り消し決定を支持し、第7次再審請求にかかる特別抗告について棄却する決定を下した[18]。, 2013年11月5日、弁護団が名古屋高裁へ第8次再審請求を申立。2014年5月28日、名古屋高裁刑事第1部は請求を認めない決定をした。決定理由で、弁護団が提出した証拠について「全証拠と総合考慮したとしても、確定判決に合理的な疑いを生じさせるものではない」などと指摘。「無罪を言い渡すべき明らかな証拠を新たに発見したとはいえず、再審は認められない。第7次請求と同一の証拠、同一の主張で、もともと請求権は消滅していた」と結論づけた。約半年で判断を示した理由として、「奥西死刑囚の健康状態の悪化と加齢の程度」を挙げた。2015年1月9日、第8次再審請求異議審において、同高裁刑事2部も同1部の決定を支持、検察側、弁護側との三者協議を一度も開かずに審理を終え再審請求を却下した[19]。, 2020年10月28日、ぶどう酒瓶の王冠を覆っていた封かん紙から、製造段階とは違うのりの成分が検出されたとする再鑑定の結果を、第10次再審請求の異議審が行われている名古屋高裁に新証拠として提出した。弁護団は「封かん紙が貼り直されたことが明らかになった。真犯人が偽装工作をした可能性を示している」と主張している。, 奥西は2012年6月に肺炎を患い体調が悪化、名古屋拘置所から八王子医療刑務所に移送され、人工呼吸器を装着して、寝たきりの状態になっていた[20]。, 2014年4月19日には、日本で生きている死刑囚で日本最高齢となった[21]。2015年5月15日、名古屋高裁への第9次再審請求と同日、最高裁への特別抗告を取り下げた。取り下げの理由について、弁護団は「奥西さんの病状を考え、新証拠を早期に裁判所で審理させる必要があると判断した」と説明していた。, 奥西は2015年10月4日午後0時19分、かねて患っていた肺炎のため、八王子医療刑務所で死亡した(89歳没)[1][2]。奥西の死に伴い、第9次再審請求は棄却された。, 2015年11月6日、奥西の妹が名古屋高裁へ第10次再審請求を申立[22]。2017年12月8日、名古屋高裁は再審請求を棄却した。, 事件当時の葛尾は娯楽に乏しく、総会に際して行われる宴会は数少ない楽しみの一つだった。奥西が逮捕された当初は、「犯人が特定された」という安堵により、むしろ奥西の家族をサポートしようという呼びかけが行われた。しかし、奥西が否認に転じたことを知ると、集落ぐるみで家族への迫害や差別が始まった。こうした村八分の結果、家族が葛尾を去り市内に転居すると、これを口実に共同墓地にあった奥西の家の墓は墓地隣接の畑に一基だけ追い出された。奥西へ死刑判決が下ったあとに犠牲者慰霊碑が建立された。, 葛尾は事件当時、人口100人程度の集落であった。奥西が無実であった場合、葛尾の中に真犯人がいる可能性が高いと思われたため、地域の「和」に再び波風を立てる結果になることを恐れたとの声もある。一方、小さな集落が全国区で話題になったことへの反発もあった[23]。, 『中日新聞』2015年10月5日朝刊第一社会面27面「翻弄 名張事件が問うもの(上) 奥西死刑囚死亡 獄中の恐怖 半世紀」, http://web.archive.org/web/20181210132621/http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/gogai/pdf/gogai_151004a.pdf, http://web.archive.org/web/20160317035954/http://www.asahi.com/articles/ASHB27V75HB2OIPE03G.html, http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040601000356.html, https://web.archive.org/web/20100408011314/http://www.asahi.com/national/update/0406/TKY201004060265.html, https://web.archive.org/web/20100409092936/http://mainichi.jp/select/today/news/20100406k0000e040053000c.html, https://web.archive.org/web/20100409181840/http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010040702000058.html, https://web.archive.org/web/20100408003350/http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100406k0000e040057000c.html, http://mainichi.jp/select/news/20120531k0000m040079000c.html, 日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:名張毒ぶどう酒事件第7次再審請求差戻し異議審決定についての会長声明, http://www.sankei.com/west/news/150109/wst1501090022-n1.html, http://www.sankei.com/west/news/150109/wst1501090022-n2.html, http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015110690161949.html, http://www.sanspo.com/geino/news/20130216/oth13021620540014-n1.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=名張毒ぶどう酒事件&oldid=80189004, 酒席で振る舞われたぶどう酒に農薬が混入されており、それを飲んだ女性17人が集団中毒、うち5人が死亡した。, 第一審で無罪を言い渡された被告人に対し、控訴裁判所が事実調のうえ、右無罪判決を破棄し、自ら有罪の判決を言い渡すこと、およびこの場合、右控訴審判決に対し、上訴において事実誤認等を争う途が閉ざされていることは、憲法三一条ないし四〇条またはその精神に反するものではない。, 約束 〜名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯〜(東海テレビ、2012年6月30日放送), 2013年2月から再編集版が映画として公開されている。なお仲代は初日舞台挨拶にて、奥西は, ふたりの死刑囚(東海テレビ制作の映画。鎌田麗香監督作品。ナレーション:仲代達矢。2016年1月公開)- 奥西勝と袴田巌の二人を題材にしたドキュメンタリー, ドキュメンタリー劇場第11作「眠る村 〜名張毒ぶどう酒事件 57年目の真実〜」(東海テレビ、2018年4月1日放送)ナレーション:仲代達矢, 越谷仁哉『名張毒ぶどう酒事件の毒物に関しての考察』Science Research、2007年3月、, 持統院ゆきむら『検証・名張事件 無実への最終階段』 青山ライフ出版 2015年2月. 松本武士(五代目向後睦会慶弔委員長・松本組組長) 小山 博(二代目田中同人会会長) 杉田 保(十三代目幸平一家執行部・下板橋貸元・杉田組組長) 会 長 - 西口茂男(二代目向後睦会会長・六代目住吉一家総長), 会 長 - 西口茂男(二代目向後睦会会長・六代目住吉一家総長) 柿沼三郎(十代目武蔵屋一家理事長・松ヶ谷三代目・柿沼興業組長) 河本正宝(初代四軒寺一家総長代行・河本興業組長) 東北地区統括長 - 小野 睦(二代目西和一家総本部長・六代目阿部組組長) 最上孝弘(九代目西海家総本部長・七代目吉田会会長) 秋山義雄(六代目中里一家幹事長・四代目福永一家総長) 田口 久(二代目東京共和会会長補佐) 飯高孝一郎(七代目馬橋一家慶弔委員長・柏靖会代行補佐・飯高組組長) 試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 土橋博貴(五代目矢畑一家組織委員長・土橋組組長) 畠山茂治(三代目青田会組織委員長・関東長者町会理事長) 大里雅美(七代目馬橋一家幹事長・大里組組長)

金子君生(十三代目幸平一家総長室長・三代目村田会会長) 深沢典之(四代目親和会相談役・十三代目勘助一家相談役・深沢組組長) 渡邉英雄(四代目花田会会長補佐)

川邉泰介(五代目矢畑一家総長) 磯貝良行(二代目沼澤会副会長・大塚二代目・磯貝組組長) ワグナー事件(ワグナーじけん)は、1913年9月4日にドイツ、バーデン=ヴュルテンベルク州のミュールハウゼン村(現在はミュールアッカー市(Mühlacker)の一部)で発生した大量殺人事件。日本では、1938年5月21日、岡山県苫田郡で津山事件が発生した際、この事件と多くの共通点が指摘された[1]。, エルンスト・アウグスト・ワグナー(Ernst August Wagner)は、1874年9月22日、バーデン=ヴュルテンベルク州のエグロスハイム(Eglosheim)という村で、貧農の家の10人中9番目の子として生まれた。父は飲酒好きでうぬぼれの強い性格、そして母はいつも愚痴をこぼす陰険な性格で、性的にだらしがなかったといわれる[2]。ワグナーが2歳の時に父が他界、母は別の農夫と再婚するがワグナーが7歳の時に離婚、一家は極貧状態に陥った。ワグナーは、学校の成績は優秀で活発である一方、名誉欲が強く、異性への関心も早くから示し、18歳頃からはオナニー癖により、コンプレックスを抱くようになったともいわれる。, 20歳で教員試験に合格したワグナーは、各地の国民学校で教鞭をとるようになった。この頃のワグナーは、周囲からは「礼儀正しく、おだやかで、親しみがもてる」人物と見られていたが、内面では上昇志向が強く、他人を軽蔑し、知識人を気取って「標準ドイツ語」で話すのを好むなど、過剰な自意識を抱いていたようである。また、文学への関心も強く、この頃から多くの詩や戯曲を執筆し始めている。, 1901年、ワグナーは事件発生現場となったミュールハウゼン村に教員として赴任し、そこで居酒屋の娘と関係を持ち、妊娠させてしまう。ワグナーは彼女に愛情を抱いていなかったが、娘に結婚を迫られたうえ、周囲からの勧めもあり最終的には結婚に同意する。また、この件はワグナーの上司の知るところとなり、翌年、ワグナーは別の村に転任させられた。事件前年の1912年には、ワグナーはシュトゥットガルト近郊のデガーロッホ(Degerloch)に転任し、家族とそこに住んだ。, 1913年9月4日の朝5:00頃、デガーロッホの自宅で、ワグナーは最初に妻を、それから自分の4人の子供を次々と刺殺した。, その後、自転車でシュトゥットガルト市に向かったワグナーは、午前8:10分発の列車で、そこから12km程北にある都市ルートヴィヒスブルク市に向かった。自転車は手荷物として預けたが、銃3丁、実弾500発以上、拳銃2丁、革のベルト、縁なし帽などを旅嚢内に、さらにリボルバー1丁を上着の内側に携行していた。, ルートヴィヒスブルクで軽い食事を済ませたワグナーは、午前11:00頃、そこに住む親戚の家を訪れ「これからミュールハウゼン村に行っている子供たちを迎えに行く」と告げている。その後、近くの駅から、午後1:00発の列車でビーティッヒハイム市(Bietigheim-Bissingen)に到着したワグナーは、夕方7:00頃には自転車でビーティッヒハイムを出発、夜11:00頃ミュールハウゼン村に到着した。, 村に到着したワグナーは、村のあちこちで放火、炎から逃げ出して来た人々を無差別に銃撃し、9名を殺害、12名に重傷を負わせた。ワグナーは男性のみを殺害しようと考えていたが、死者に女性が含まれていることを後に知って非常に後悔したという。また、村の家畜数匹も負傷した。被害者の大半は心臓を撃ち抜かれていた。ワグナーは、警官2人と怒り狂った村の住人達に打ち倒され、重傷を負って捕らえられた。この時の負傷により後に、ワグナーは左腕の切断手術を受けている。, ワグナーはハイルブロン市の未決監に拘留された。そこでの尋問で、ワグナーがさらに自分の姉とその一家も殺害しようとしていたこと、そして最後にルートヴィヒスブルク城(Residenzschloss Ludwigsburg)で銃により自殺しようとしていたことが明らかになった。, ハイルブロンで行われた審理や、精神科医による精神鑑定により、ワグナーの一連の凶行の動機が明らかになった。ワグナーの供述によれば、ミュールハウゼン村に教師として赴任した時に、酒に酔って獣姦行為を行ったという。ワグナーは自分のその行為が村の住人に知られるようになり、自分が嘲笑され、迫害されていると思い込むようになった。そこでワグナーは家族を道連れにして自殺する決意を固め、さらに村の住民達へ復讐しようと企てたのであった。子供達を最初に殺害したのは、自分の死後、彼らが生きてゆくのを不憫に思ったためだという[3]。, しかし、事件後もワグナーの獣姦行為を証言する者は一人も現れなかった。ワグナーは獣姦行為が人に知られるのを恐れていたが、それを最初に明らかにしたのは結局自分自身であった。また、ワグナーの獣姦行為については、ワグナーが死ぬまで詳細を語ることを拒んだため、実際どのようにそれが行われたのか、本当にワグナーがそのような行為を行ったのか、もはや確認することは不可能である。, 判事は偏執病により責任能力がないことを認め、ワグナーは免訴された。ワグナーは1914年2月4日、ヴィンネンデン(Winnenden、シュトゥットガルトの約20km北の都市)の療養所の一人部屋に収監された。バーデン=ヴュルテンベルク州の司法史上、被告人が責任能力の欠如により免訴されたのはこれが初めてであった。, ドイツの作家ヘルマン・ヘッセは、1919年に発表した小説『クラインとワグナー』("Klein und Wagner")でこの事件について言及している。 また、オーストリアの作家フランツ・ヴェルフェルは、精神病者が主人公の戯曲『沈黙の人』("Der Schweiger")を1923年に発表したが、ワグナーはこれを自分の戯曲の盗作だと激しく非難した。, ワグナーは療養所内でも多くの戯曲を自ら執筆した。ワグナーはそれらをマンハイム市の国立劇場の館長に送り、劇場での上演作品として提供したが上演は断られた。ワグナーは1938年、収監先の療養所で結核により死亡した。, 筑波昭著 『津山三十人殺し ―日本犯罪史上空前の惨劇―』96~104頁 新潮文庫 2005年, 「残酷な殺人者から作家へ」、バーデン=ヴュルテンベルク州公文書館のサイト内の事件の紹介記事, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ワグナー事件&oldid=73605498.

石井康祐(七代目共和一家理事長) 小高竜次(八代目滝野川一家慶弔委員長) 山口和人(十三代目幸平一家幹事長補佐・江古田貸元・雄心会会長) 根本隆男(七代目共和一家本部長) 高沢哲夫(七代目日野一家総長) 遠山武志(六代目鶴川一家総長) 山田孝二(九代目西海家理事長・六代目武田会会長) 藤村芳文(二代目西和一家総長代行・四代目川崎会会長) 東京城北地区統括長 - 小林雄二郎(三代目青田会理事長・六代目鼈甲家一家総長) 運営委員長 - 洗 亨(四代目親和会会長・五代目羽黒一家総長)

.

Android Auto 不安定 8, 昭島 婚 活 4, 宇都宮 高校 殺人 8, Apex 最初のピース 難しい 12, 遺伝子組み換え 英語 Gmo 6, 横山裕 ソロコン セトリ 17, Thunderbird スレッド ペイン フォント 4, Rdsadmin 表 領域 7, Outlook 重複メール 受信しない 5, ミラジーノ メーター Led 12, 長押 フック 耐荷重 5, アイズワン ユリ 嫌い 6, 大槌町 震 災 前 10, 武士 階級 石高 5, 楽天証券 積立nisa Ideco 併用 6, 森 麻季 岩手 4, バロック音楽 古典派音楽 違い 4, おから 蒸しパン チョコ 16, 大阪 ムエタイジム 事件 10, エクセル スコア 表 4, 納沙布 岬 風速 5, ハイセンス 洗濯機 エラー Un 19, ライアーゲーム エデンの園 ルール 4, デンソー 部署 一覧 42, 栗山 大谷 なんj 32, ディーゼル 公害発散防止装置 記録簿 12, 東武鉄道 ボーナス コロナ 24, 鳥が 好きな 植物 6, Amazon お急ぎ便 遅い 10, Dynabook T350 ヒンジ 5, Yume 日和 手話 5, ナチュラル カラー イルミナ カラー 4, 信楽焼 マグカップ スカーレット 4, クロノ レジデンス 44階 4408 9, Youtube 開く 自動再生 6, 美容院 写真 正面 4, 信長の野望オンライン 英傑 行動設定 明智 8, 会社 出産報告 メール 11, しばゆー 子供 名前 21, かぎ針編み 長編み 円 4, アメリカ 歴史 人物 4, 三重大学 循環器内科 教授選 4, モーラステープ 副作用 一生 9, 水頭症 Evans Index 5, あつ森 住民 服装 しずえ 19, ヘモグロビン 増やす マラソン 9, トライアル ホットプレート 値段 4, Ransack タグ 検索 4, 赤ちゃん 抱っこ 足バタバタ 14, 埼玉 ハウスメーカー 協力業者募集 5, 愛 工大 難しい 7, マスターシリンダー カップ 交換 5, ふ ほうとう きこう 便秘 6, ピンポンパール 水泡 治し方 9, ビール マン 腰 9, 浜学園 名古屋 V 25, Cisco Webex Meetings 言語 22, アレクサ スキル 追加方法 7, Ncs 音楽 と は 15, Mac Unicode 入力 4, Ff14 刻限 アラーム 22, ミス 隠す 後悔 8, Soto 燻製器 使い方 5, と しょ 子 デイズゴーン 5, パワーポイント 図形 素材 矢印 6, Hal 20bn Hb 6 5, Windows10 ディスクの管理 未割り当て 結合 5, デイズゴーン 信頼度 マックス 7, 山の 神様 怖い話 13, 夢 めまい 倒れる 4, 恵庭 殺人事件 真犯人 6, Omiai Facebook 友達数 8, エンダードラゴンの 育て方 Minecraft 19, サカナクション Kikuuiki Rar 4, ゼノブレイド2 攻略 コスモス 5, デンモク タッチパネル 調整 12, 串カツ 紅しょうが レシピ 4, コリドラス レイアウト シンプル 15, マイクラ 経験値 コマンド 4, プリウス デイライト スイッチ 4, Windows10 音量 小さい 28, F 01j Simトレイ 5, Mk ホームベーカリー 米粉パン レシピ 4, おへそ 掃除 スピリチュアル 12, Ps4 キャプチャーギャラリー 削除 5, 囲碁 名人戦 2ch 8, Toeic 900 勉強法 4, Google 2 段階認証 電話番号 7, I Meet You ボカロ 5, Sim ドライバー 調整方法 8, 大学 出席 3分の2 根拠 24, 星取 表 システム 5,