子供にピアノを習わせている人は多いですが、練習用の楽譜はどんなものを選べばよいか迷ってしまうという人も多いようです。, 子供用の楽譜や練習曲を選ぶ際は、子供のレベルに合っているのかも大切ですが、子供がピアノへの興味を失わないような工夫がなされているかどうかも重要なチェックポイントです。, 子供の自宅でのピアノレッスンは電子ピアノがおすすめです。その理由としては「騒音を気にしなくても良いこと」と「ガイド機能がついていること」が挙げられます。それぞれの理由を詳しく見てみましょう。, 電子ピアノの一番の利点であり、最大の特徴とも言えるのが、ヘッドフォンを付ければ音が外に漏れないということ。騒音の心配がないので、子供が思うままピアノを弾くことができます。, まだ子供が小さいうちは気まぐれな部分も多く、弾きたいときでないとなかなかピアノを弾いてくれません。しかし、ピアノは毎日少しでも触って慣れることが大切なので、子供が小さいときにこそ、弾きたいときに弾ける電子ピアノがおすすめなのです。, 電子ピアノにはガイド機能がついているものが多く、例えば正しい指使いを音声でガイドしてくれるなどの機能があります。, 親がピアノに詳しくない場合、もし子供に分からない部分を聞かれても困ってしまいますが、電子ピアノがあれば一緒にガイドを聞くことで解決できるでしょう。そのため、独学で学ぶよりも上達が早いと言えます。, 小さな子供のピアノ教育では、技術を伸ばすことは大切ですが、子供がピアノへの興味を失ってしまうと続きません。そのため、どれほど楽しく学習できるかどうかも大切なポイントなのです。, 子供の練習用楽譜を選ぶ際は、子供がもっと上手になりたい、ピアノが楽しいと思うような楽譜を選びましょう。, 楽譜の内容が子供のレベルに合っていないと、途端に「難しい!ピアノもう嫌い!」ということになりかねません。また、いつまで経っても初心者用の楽譜でばかり練習していては技術は向上しませんよね。, このことから、楽譜のレベルが子供に合っているかは楽譜選びで最重要ポイントであると言えます。, 子供がまだピアノを始めたばかりの場合や、子供の年齢が1~3歳くらいの幼い場合は、技術を伸ばすよりもまずはピアノを楽しいと思ってもらい、ピアノに触れることに慣れるようにする方が重要です。, そのため、一音で弾けるようなごく簡単な楽譜から始めましょう。例えば「ド」だけで弾けるような、簡単な曲が多いものが望ましいです。, 一音で弾ける曲から始め、ある程度ピアノに慣れてきたら、複数の鍵盤を使う曲のものにレベルアップしていきましょう。, さらにそれにも慣れられたら、やや複雑なリズムのものや、両手を使う楽譜へとステップアップというように、段階を踏んで楽譜のレベルを上げましょう。, 例えば絵本仕立てになっていたり、カラフルなイラストが載っていたりするような、子供が興味を持ちやすいデザインかどうかもチェックしましょう。, 子供が好きな曲や知っている曲は、興味を持ちやすくモチベーションが上がりやすいのでおすすめです。とくに親も知っているものが多い童謡ならば、一緒に歌いながらトレーニングしやすいでしょう。, 早いうちから楽器に慣れさせると、感性がどんどん磨かれます。「でもうちの子は小さいし、まだちょっと早いかな?」と思う人もいるでしょう。しかしピアノを始めるのは3歳からでも全然早くはありません。むしろ、早ければ早いほど楽器に慣れられるので、おすすめですよ。, EYSは講師が独自のカリキュラムを組んでレッスンを提供しているので、お子様が飽きてしまい、レッスン嫌いになることはありません。, EYS音楽教室では、無料レッスン体験を実施中です。まずは無料でお試ししてみてはいかがでしょうか。, ここでは子供におすすめの練習曲をご紹介します。どの歌も知らない人はいないくらいに有名な曲ばかりです。お子様と一緒に歌いながら楽しくトレーニングができますよ。, 「な~べな~べそ~こぬけ」でおなじみの日本の民謡です。親はもちろん、おじいちゃん、おばあちゃん世代にも馴染みのある曲ではないでしょうか。, この曲は、曲自体が非常に短くコードも「ラ・ド・ミ」しか使いません。曲が短いことで、短期間でマスターできるでしょう。そして、1曲マスターできたら褒めてあげてください。, 日本でも非常に有名なアメリカ童謡である「メリーさんのひつじ」。たった2つのコードで弾けるので、子供の練習曲にぴったりと言えます。, 子供のピアノ発表会で使われることも多い曲なので、ピアノ教室に通っている、あるいは通わせたいと思っている場合は、ぜひマスターしておきたい曲ですね。, 「ちょうちょ~ちょうちょ~菜の葉にとまれ~」と、こちらの歌も誰もが知っている曲ではないでしょうか。実はこの歌はドイツ民謡が元であり、元の歌は蝶々は関係ないとか。明治時代に日本で今の歌詞が付き、広まったようです。, シンプルな歌なので、子供の練習にはぴったりと言えます。また、シンプルゆえにアレンジがきかせやすく、ネットで調べると片手で弾ける基本の楽譜から両手演奏タイプまで様々にあります。, 同じ曲で難易度が違う楽譜があると、子供のステップアップする様子が分かりやすいですよ。, のどかな雰囲気の「かっこう」は、こちらもドイツ民謡が元になっています。この曲は最初は「ソ」と「ミ」、「レ」と「ド」を2回繰り返すだけなので、小さな子供でも簡単に弾くことができます。, その後はもう少し音も増えますが、最初の部分だけでもすぐにマスターできれば、子供も自信が付いて気分良く練習してくれるでしょう。, クリスマスの定番である「ジングルベル」。クリスマスパーティーのときに、子供に弾いてもらいたい曲ですよね。こちらもメロディーが簡単なので、比較的すぐに覚えることができます。, 子供のピアノ練習曲や楽譜を選ぶ際は、まずは子供がピアノを好きになれそうな要素が多く含まれたものを選ぶことが重要です。, 最初のうちから難しい曲を教えようとして、子供がピアノを嫌いになってしまっては、その後のレッスンが上手くいきにくく、子供にも嫌いなことをさせているストレスがかかってしまうからです。, 楽譜や曲を選ぶ際は、今回ご紹介したポイントを参考に、子供が好きになれるものを選んでくださいね。, クラシックピアノ好きが講じて音楽ライターをやってます。19世紀のロマン派が好きです。, 子どもがピアノを習うなら、何歳から?自宅で始める練習方法や購入すべきピアノの値段も紹介, 【おすすめのリトミックマット特集】人気商品ほかリトミックが子どもに与える効果をご紹介, 【幼児・子ども向けのバイオリン購入ガイド】おすすめのセット・商品から選び方まで徹底解説!. これらは一週間に一度程度、開いたページを弾いてみるというスタイルで復習しています。, 背伸びしてはいますが、弾きたい、あるいは挑戦したいと思う意欲のあるうちに一度練習しておきたいとは思っています。ときどき挫けそうになってしまいますが、レッスン外の曲が気分転換になっています。, 次の発表会の曲の候補は、今のところスクリャービンのワルツ、水の戯れ、ショパンの1番バラードあたりを今のところ考えています。スクリャービンとラヴェルは静かに終わるので、別の曲と組み合わせることも一つかも知れません。, 水の戯れとバラードは一度レッスンしていただいた曲なので、年内スクリャービンを弾いてみて、年明けにこの3曲からどうするか、気が変わったら別の作品にするか決める感じかなと思います。, 最後までお読みいただきありがとうございました。 子供に習い事としてピアノを始めてほしいと思っているご両親や、ピアノの練習を嫌がるお子さんには、ピアノの曲が出てくるようなアプリや、ピアノの鍵盤を弾くようなアプリで遊ばせてあげることで、興味関心を引くことができるかもしれません。 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'). 子供のピアノ練習曲や楽譜を選ぶ際は、まずは子供がピアノを好きになれそうな要素が多く含まれたものを選ぶことが重要です。 最初のうちから難しい曲を教えようとして、子供がピアノを嫌いになってしまっては、その後のレッスンが上手くいきにくく、子供にも嫌いなことをさせているス� 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの ピアノ発表会で子供が初めて弾いた曲をご紹介します。ピアノ発表会の曲選びに迷うママは少なくありません。子供が舞台で頑張ってピアノを弾いている姿を想像すると「いい曲を!」と思うはず。発表会の曲選びで悩んでいるママは体験談と共にぜひご覧ください。, マーミーTOP  >  子育て  >  ピアノ発表会曲は何だった?子供が初めて舞台で弾いた曲15, ピアノ発表会に着るドレス選びに余念がないママ、その前にピアノ発表会で披露する曲は決まりましたか。一生の思い出になるお子さんが初めての舞台で弾く曲は慎重に選びたいものです。, 今回は、先輩ママ15人に「お子さんが初めて舞台で弾いた曲」を教えてもらいました。ピアノを練習しない子も、頑張ってたくさん練習した子も、人前で弾くのは難しいこと。練習の成果を発揮できるステキな曲を舞台で披露できるといいですね。ピアノ発表会の様子と共にご覧ください。, 娘がピアノを習い始めたのは、幼稚園の年中さんで5歳の頃です。初めての発表会はピアノを始めてから約2年後のこと。小学1年生、年齢は7歳です。, 私がそれ以前何気なく弾いていた、”お人形の夢とめざめ”がどうしても弾いてみたかったらしく、”まだ難しいんじゃないか”と不安に思う先生を、半ば説得する形で発表会の曲に決まったのが発表会の3か月半前でした。, それからは毎日一日1時間くらい一生懸命練習を重ねていました。長い曲なので暗譜をするのに苦労しましたし、指の運びがスムーズにいかずに悔しさで何度も泣いたり、くじけてしまいそうになったりで、日々練習を見てあげる私もサポートに苦労しました。, その努力もあって、発表会は大きなミスもなく大成功。娘は大きなことをやり遂げたという達成感を感じ、それ以降はもっともっと上手になりたいと日々練習に励んでいます。, 幼い子供に難しい曲を弾かせることには不安もありましたが、やはり本人の意志を尊重してあげて良かったという思い半分、無事終わったことへの安堵感半分の発表会でした。, 娘がピアノを習い始めたのは、5歳です。幼稚園でピアニカをふいたのがきっかけでした。初めての発表会は、小学校一年生のときです。曲目は、パッヘルベルのカノン。, この素敵な曲を一年生が弾けるとは思っていなかったので、本人も私も、弾けるようになるかなと不安でした。しかし、テンポが割とゆっくりなので、右手はすぐに弾けるようになりました。続いて左手も練習し、両手で繰り返し練習していました。, この曲は、ママとパパの結婚式でかかっていた曲だよと教えたら、ますます練習をがんばり、発表会楽しみにしていてねと言ってくれました。, 本当に発表会まで毎日のように練習していたので、かなり上手くなったと思います。本番でもミスすることなく弾いていました。思い出の曲ということもあり、感動して涙が出ました。, 娘がピアノを習い始めたのは5歳の時でした。習い始めてすぐの発表会は見送ったため、習い始めてちょうど1年後に初めての発表会を迎えました。6歳になっていた彼女は幼稚園でも歌いなれた、「ありがとうの花」を発表会の曲として練習を始めました。, 今までは短い練習曲しか弾いたことがなかったため、初めは一曲集中しているのも難しいようでした。また、一曲を長い期間かけて取り組むこともなかったため、同じ曲を3ヶ月以上も弾き続けるのが苦痛になり、「もう弾けるから、この曲は練習しない」と言うこともありました。, お互いにストレスを抱えながらの発表会でしたが、ステージに上がることが怖くないようで、楽しんで発表会に参加していました。ぐったりと疲れる毎日でしたが、彼女がいい笑顔で弾き終わったのを見てとても感動しました。, うちの娘は、幼稚園の年長さんの6才のときに近所のピアノ教室に通い始めました。小学校に入って、7才で初めての発表会を迎えました。曲目は、アナと雪の女王でおなじみの、レット・イット・ゴー~ありのままで~です。, 発表会というのがあまりピンときていなかったのか、間近になっても練習に熱が入っている様子もなく、少し親としては不安でした。本番当日も、本人は演奏のことより、髪型や着ていく服を決めるのに大忙しでした。, 出番が近くなってやっと実感が湧いてきたのか、緊張して硬くなっている様子でした。本番では、時折つっかえて止まってしまった部分もありましたが、あわてることもなく何とか無事最後まで演奏を終えることができました。その落ち着きぶりに驚きました。, メロディーラインを弾いていくだけですが、他のお子さんの曲より長めの曲だったせいか、実力より上手に聞こえたらしく、知り合いのママからほめられて、まんざらでもなかったようです。, 娘は5歳になりたてからピアノを始めました(私も子どもの頃、同じ年齢からピアノを習い始めたので)。初めての発表会は6歳になってでしたが、バスティンの「山においでよ」を弾きました。, 時間にすると2分くらいと、ものすごく短い時間でしたが、通っているピアノ教室では「全員暗譜をすること」を目標としているため、短い曲ながら譜面を見ずに頑張りました。, 先生が怖い方なので、泣きながら帰ってくることもありましたが、お家では毎日30分、一緒に練習をするようにしています。本人も、やっぱり弾けるようになると嬉しいようで、私が子どもの頃に弾いていた発表会のビデオを見せたりすると、「こんな風になりたい!」と張り切るようになりました。, 初めての発表会、やはり親ばかなのか、泣いてしまいましたが、一人でステージに立ち、お辞儀をして、弾きはじめる…という光景は、娘の成長を感じることができとてもうれしかったです。, 4歳半からピアノを習わせて、5歳の時に初めて発表会に出させていただきました。曲目は「きらきら星」で、3か月ほどかけて練習しました。, きらきら星というとすごく簡単な曲なのですが、5歳の娘には両手で同時に弾くというのが難しく、形になるまで時間がかかりました。, 右手と左手それぞれ別々に引かせると上手に弾けるのですが、両手になるとどうしてももう片方のリズムにつられてしまったり、思うように指が動かせなかったりと思い通りにいかなくて、悔しくて泣いてしまうことも何度もありました。なので、初めて両手で弾くことが出来た日は、私もすごく嬉しかったです。, 発表会当日は初めてだったこともありとても緊張していましたが、緊張しながらもきちんと最初から最後まで弾くことが出来ました。私は娘の成長を感じて感動してしまい、涙を堪えるのが大変でした。, 子供がピアノを習い始めたのは、ちょうど幼稚園の年中さんの冬で、早生まれなので4歳の頃です。うちの子供が通っているピアノ教室の発表会は年に1度夏に開催するので、初めてのピアノの発表会はちょうど5歳半頃の事でした。, 初めての発表会で演奏した曲目は、「ぶんぶんぶん」と「ちょうちょう」の2曲でした。その当時はまだ指が細く、指に力を入れるのが難しかったので、あまり長い時間弾いている事が大変でした。, 指が疲たり、飽きている中で練習してもあまり意味がないと思っていましたので、1回の練習時間は短くても構わないと考えました。そして、子供と「毎日必ずピアノに触るようにする」という約束をしました。, 毎日の練習に付き合うのは楽な事ではありませんでしたが、親も決めた約束をきちんと守るよう意識しました。毎日ピアノに触るようにして、子供が嫌がっている時はすぐ中断し、時間をおいて改めてまた触ってみたり、ノッている時は褒めて楽しみながら沢山弾くように練習しました。, 当日、子供は意外と堂々としており、練習よりも上手に弾けたように思います。ドレスアップした姿で、普段より大きなグランドピアノで弾く事にテンションが上がっていたのかもしれません。, 子供が弾き終わるまで親は心臓バクバクでしたが、終わってみるとひとまわり成長した子供にとても感動した事を覚えています。子供も、ひとつ自信になったようで、とても良い経験だったと思います。, 息子は一年生です。幼稚園の年長さんの時にピアニカが楽しいというのでピアノを始めました。五歳の時でした。, 発表会では、大好きなトトロを引きました。習い始めて直ぐだったので、すごく簡単にアレンジしたものです。左手はあまり使いませんでした。ほぼ右手のみのメロディーなので、簡単に覚えることができました。間違わないようにと頑張って練習していました。, プレッシャーになるとかえってうまく弾けなかったりするので、「間違えても大丈夫だよ」と話をしました。男の子が他にいなかったので、目立っていました。親の方が緊張してしまいました。, けれど、間違わずに最後までゆったりと弾けたので良かったです。ピアノは女の子の習い事のイメージですが、男の子にもオススメです。, 子供がピアノを習い始めたのは年長にあがってすぐ、5歳の時でした。実家にあったピアノに興味をもったのがきっかけです。, そんな子供が初めて発表会で演奏したのは10歳の時です。とても小さな個人の先生についていたので、後にも先にもこれ一回のみでした。私もそれが分かっていたので、一生に一回きりの発表会なんだからと、とても喜び一番張り切ってたと思います。, 演奏した曲名は、定番のエリーゼのためにです。練習する時間はたっぷりとあったのに、のんびり屋の我が子はまだ大丈夫、まだ平気と言っては練習しなかったので、こっちの方が焦りましたが当日までには何とか形になりました。, 暗譜する自信がないというので私が横にたち、譜面をめくってあげてました。感無量だったと言いたいところですが、子供よりも私の方がド緊張して、冷や汗だらけに。終わってみると、案の定、いつも練習して引っ掛かってたところはごまかしが利かないほど…演奏自体が止まってしまったのですが、子供は焦ることなく引き直したりして、親がドキドキするほどには緊張もなかった様子でした。

ここではピアノの練習方法をお伝えします。幼児から上級者まで、多くの生徒の練習をみてきたピアノレッスン講師によるおすすめの練習方法も紹介します。, オトバネ株式会社代表取締役。東京芸術大学を卒業後、ピアノを中心に音楽のレッスンを提供する。レッスン相手は10歳に満たないお子様からプロの歌手まで幅広い。, 100本以上のテレビコマーシャルへの楽曲提供や、子供向け教育番組の遊びを監修するだけでなく、実際の演奏や編曲、国内外の大学で教鞭をとるなど、音楽に関連する仕事に数多く携わる。, 1:ピアノの先生おすすめ 初心者向けの練習方法3つ 3. 毎日、気になる箇所を中心に数小節単位で取り出して練習、ラヴェルに限ってはたまに通して弾いています。, シャブリエ/シュヴィヤール:エスパナ 【小学生】これから始めようと考えている方へ~DMM英会話(Let's go; レッツゴー)を約1年続けた効果~, 【男の子】子供(低学年6歳・7歳・8歳)に誕生日やクリスマスで買ってあげたいおすすめオモチャ10選, 合同会社を設立した主婦がホームページとブログサイトを簡単作成(サーバ・ドメイン編). ショパン:バラード第1番ト短調 4. technology. 実際にピアノを弾き始めると、思うように弾けずに落ち込むこともありますが、何度も練習を重ねてスラスラと弾けるようになったときにはとても嬉しいものです。, この記事を読んでピアノを始めるきっかけになったり、普段のピアノ練習を楽しんでもらえると幸いです。 Powered by WordPress with Lightning Theme & VK All in One Expansion Unit by Vektor,Inc.

ピアノ教室は通わせて5年目になりますが、少しづつですが弾ける曲が増えていっています。私は全くピアノは弾けないのですが(音楽の基本的な知識もなく……)、ピアノを習わせていると、分数などが出てきて算数の勉強にもなるんだなと、最近感心しています。そして、暗譜の量からして、ワーキングメモリは間違いなく、私よりすでに多いと思います(苦)

.

Kabuto Ryuki 重量 5, 電機連合 共済 デメリット 10, Scansnap Ix1500 付属ソフト 4, サマソニ 2020 秋 4, 全自動 麻雀卓 自作 10, 漫画 売上ランキング 2018 4, ジムニー リアゲート 内張り 外し方 5, ドアノブ 構造 名称 4, Adobe Bridge 料金 10, Line Bot 作り方 Java 7, Kindle ルビ 消す 15, 給気口 100φ 給気量 8, リマスター リミックス 違い 18, Ruby 文字コード 混在 5, 紗栄子 髪型 2020 14, マイクラ 採掘速度 最速 7, 太刀 極 いつ 7, 猫 抗生物質 アモキクリア 6, ファーマ フレンド 小林薫 16, 年の差 18歳 ブログ 8, 花江夏樹 ゲーム 仲間 15, Ue4 Vector Field 7, インスタ ストーリー 枠 虹色 5, マツコ会議 動画 9tsu 8, Oracle Char 型 8, ザビエル ミイラ 右手 36, Gta 車 爆発 5, ゴム 紐 ミサンガ 5, ピスト パーツ 中古 4, 荷重 計算 面積 4, はやぶさ こまち 連結 駅 7, アプローズ 電話 しつこい 4, Eset Smb 許可 7, えびそば 一幻 レシピ 4, Vmware 仮想マシンの起動に失敗 しま した 4,