高麗の世界の妄想を広げて綴っております. ▼主な作品一覧▼ ウンスがいなくなってから4度目の秋。 昼間はまだ暑いが、朝夕はかなり冷え込むようになってきた。 そういえば、イムジャは暑さにも弱かったが、寒いのも苦手だったな・・・。 好奇心と知性的な笑いを心がけている。, 岩手県の中山間地での生活から湧き出る喜怒哀楽を伝えます。農を営みながらの創作小話も笑えます。, 日本史が好きで物語や寺社遺跡巡りをしたことを書いています。それ以外の歴史のことも書いています。, 朗読家として活躍する馬場精子が朗読、舞台への思いや日常を綴ります!朗読も聞くことができます。, イケメンですねの本編の続きと別次元を書き、今はキャラをお借りしてパラレルを書いてます。, 特撮で有名な円谷プロの元スタッフのブログです。面白くてためになる小説やお話をお届けします^^, 「月の恋人 歩歩驚心 麗」の二次小説「チルソゲ・ソンムル(七夕の贈り物)」です。イ・ジュンギファン。, みんなが考えた特撮系オリジナル小説を読み合いましょう 図書館戦争 半分の月がのぼる空 撲殺天使ドクロちゃん

総二郎が大好きですべてハッピーエンドなります。, 大好きなヨンとウンスのキャラクターをお借りして haruの徒然なるままに〜シンイの世界に魅せられて. 半世紀に渡り、未来透視とテレパス能力を持つサイ集団の嫌がらせ行為に遭っている。中高年になり、暴行を受けるようになる。どのように解釈されようが事実!

花より男子二次小説 テーマ一覧から参加したいテーマを選び、記事を投稿していただくことでテーマに参加できます。. 韓流「シンイ信義」のキャラクターをお借りして 個人の趣味で書いている妄想話です なお ブログ内の無断転載や他への転用 複製 再配布等 お断りいたします 韓ドラ二次小説ブログの人気ブログランキング、ブログ検索、最新記事表示が大人気のブログ総合サイト。ランキング参加者募集中です(無料)。 - 小説ブログ Yahoo!ブログのふんわりのんびり アスラクライン

我が家のお稲荷さま Author:ヅカちゃん41 シンイ大好き40代 好きが講じて二次小説を書いてみたした ウンスとヨンの甘々な日常を赤裸々に

シンイ二次創作本【恋慕百花】 2015,4発行 シンイ二次創作本【君を恋いつつ、すごす日々】 2015,6発行 シンイ二次創作本【光来至宝】 22015,8発行 シンイ二次創作本【放蕩天女】 2015,10発行 韓ドラ二次創作本【きみへのみち】 2015,12発行

ヨンたち高麗軍が故地奪還のため国境に向かって出陣した数日後トギが薬草園を手入れする日に合わせてチェ尚宮はペクを連れてチェ家の門をくぐった事前に訪いの報せをしなかったためかランやジヒは驚き慌てふためいたそれもそのはず三人はとても使用人とは思えぬ衣を身にまとい飾り立てていたサンホはバツが悪そうにチェ尚宮を出迎えた「サンホチェ家の家訓は忘れたか」チェ尚宮から静かに問われサンホは身を縮めたがランは平然と言ってのけた「ミギョン様最近は使用人でもこの程度の衣を着るのは, いかがしたのだ?夜遅くに帰ってきたチェヨンは廊下に出て夜空を見上げる妻ウンスの姿を見つけ尋ねた空を眺めてたウンスは微笑んで振り返り夫に告げた妊娠もそろそろ五カ月少しだけふっくらして来た腹の辺りを見るとチェヨンはなんとも言えない幸せな気持ちになるが心配も増すと言うもの体が冷えぬか?そよぐ夜風が妊婦の妻には良くないのではないか?過保護な夫は妻に尋ねた大丈夫よ毎日暑いわやっと涼しくなってきたところよそれに妊婦, 昼間のテマンの話から己の知らぬ間に世間が勝手な縁談の噂をしていると知ったヨン開京から離れた今自分では噂を否定できぬことにヨンは苛立っていた何故俺が新たに妻を娶らねばならぬのだ俺の妻は一人だけだ俺の妻はイムジャだけ戦地へ向かう途中の野営地でヨンはウンスのために用意している包みを開き以前ウンスが着ていた衣や新たにチェ尚宮が縫い上げた衣を眺めたイムジャは一生俺のそばにいると約束しただからイムジャは必ず高麗に戻ってくる俺のところに帰ってくる包みを抱きしめヨンは, 「今日は楽しかったありがとう」夕餉の後部屋に戻ったウンスはヨンの背後から甘えるように抱きついて腕をヨンの腰に絡めるとヨンは回されたウンスの手に自分の手を重ね優しく撫でた「あれ?!昔は背後から近づくなって注意したのに今はいいの?」「イムジャの気配は読みきっていますので」イムジャの気は温かく優しい陽の気昨夜背後から近づいた妓生の気となんと違うことかこの気だけは見失わぬ暗闇でも迷わぬ俺の道標ヨンは笑いながら答えウンスを促した「さあイムジャ風, 視聴期間:平成30年10月15日~11月13日全24話放送年:2012年放映テレビ局:韓国SBS視聴方法:スマホ・PCコンテンツ:dTVきっかけ:お勧めにしている人が多かったから。とうとう、最終話にこぎつけました。急に早送りのように詰め込まれた感じで勿体ないなぁ~と思える最終話でした。後、2~3話増やしても良かったのでは・・・?いつものようにあらすじにまとめようとしたけれど、うまくできず・・・時系列に沿って並べます・・・印象に残ったシーン王に迫るキ・チョ, またヘバラギか?やれやれと言った口調でチェ侍医がイサに言ったヘバラギとはウンスが名付けた豪商チャン・デホの娘キンスが運営している育児園の新しい呼び名だもちろん高麗の人々はまだヘバラギ(向日葵)を見たこともなかったが空に向かってすくっと伸びて咲く天界では有名な夏の花であること子供達にもヘバラギのように日差しをたっぷり浴びてすくすく育って欲しいとウンスは考え絵が得意な屋敷の女中ミヒャンにウンスの言う通りにヘバラギを絵にしてもらってそれをキンス, 国境に向けて出陣したチェヨン途中通過地点の監営で馬を休ませヨンと古参の迂達赤が野戦食を摂っているところでテマンがヨンに尋ねた「大護軍あのう賛成事の娘を本妻に迎える話は出たら目ですよね?」「テマナなんの話だ?」「あのうチェ尚宮も違うって言ったけど…あちこちでやたら耳にするからトギが心配してて…オイラ両班の婚儀はよくわからないから」「私も親から聞かれました大護軍がいよいよ嫁取りをするのかと」「某もその話は聞きました大護軍が身を固めたら次はお前, 夏の空の暁は心に勇気をくれるまだ冷えた空気の中でしらじらと明けてゆく空は清々しくて明日への希望へと繋がる気がするウンスはふぅと息を吐いた王妃様はぐったりと虚ろな表情でウンスを見ている逆子の兆候はなかったはずなのに最後の最後で回転したのか?これだからお産は最後まで何があるかわからないそりゃそうよね一つの命がこの世に生まれてくるってすごいことだものウンスは隣で放心状態のサラに微笑んで見せた医仙様・・・ありがとうございました, ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「愛しき日々~天駈ける狼」限定記事「大護軍の憂鬱」をお読みいただきありがとうございます。少しだけ「チェ家の成長日記」はお休みをいただきまして、Anniversary企画でご意見をいただきましたこんなお話読んでみたい!の中から第ヨン弾、嫉妬に苛まれるヨンのお話をお届け致します。, 昼を過ぎ診療が一段落した頃おんまぁ〜たんよお菓子の包みを手にした息子のタンが満面の笑みで診療室に戻って来たおかえりタンウンスは走ってくる息子を手を広げて待ったふんわりとお日様の匂いと夏草のような青々した汗の匂いをさせながらタンが腕の中に飛び込んで来たいっぱい遊んだ?あぁ〜〜いおんまぁウンスの手のひらにお菓子包みをちょんと乗せるとタンはうれしそうに言ったうまうまネ〜〜おんまぁどうじ, ウンスが寝返りをうった動きで浅い眠りから目覚めたヨン昨夜ウンスを見つけた時を思い出し郡守とジュファンへの烈しい怒りが蘇るとともに自分の手に取り戻せたときの安堵感は計り知れなかったそしてウンスがまた自分を受け入れてくれた喜び気持ちが昂って夢中で抱いたが思えばウンスは必死で声を堪えていただが昨夜はウンスも今までになく俺を求め何度も応えてくれたこの兵営にあまり兵は残っていなかったがそれでも巡回している以上気づいた奴もいただろうあれで気づけぬようなら迂達赤失格だ, トルベの屋敷から我が家に戻ったチェヨンとウンスとタンは日が落ちて幾分和らいだ暑さに一息ついていた帰ってすぐに愛犬フンとひと遊びしたタンは行水をしてさっぱりした顔で奥の間で涼みながらヘジャが奥の間に運んで来た井戸水で冷やしたオイ(胡瓜)にかじりついていた青くみずみずしい採りたてのオイの香りが部屋に広がるうまうまよ〜〜木製の自分の椅子に座りまだ少ない乳歯で器用にかじかじ食べてはご機嫌な様子をチェヨンは微笑んで見ていたがふとウ, ソウルの夜景はこれで見納めになるだろう脳裏にしっかり焼き付けたごめんなさいさようなら遠くを見て小さく呟いたもう一度天門を潜り出ると見覚えのある石の祠見覚えのある風景を目にして小さく息を吐いた***ここにあの人はいるかしら恭愍王の御代だといいんだけど……とにかく今が何時なのか調べることが先決ねあの人がいない時代ならすぐに天門に戻らなきゃしっかりと笠を被り直し石祠の前から歩き出した樹々は薄っすら黄や紅に色付きはじめており道端に曼珠沙華が咲いていた季節, ウンスが起きるとすでにヨンの姿はなく卓の上に手拭いと水桶があった身繕いしテマンを呼ぶと握り飯と青菜の水沈菜の朝餉を運んできてくれた「テマン君ありがとう」お礼を言うとテマンが何か言いたそうにもじもじしているので促すと「あのぅユ医員オ、オイラをテマン君と呼ぶのはやめてください」「えっどうして?」「オ、オイラ君をつけられるような身分じゃないから」「あ〜そういうことね!この時代そうかそうかうん了解じゃあ弟だからテマンって, 結局ここか?なんだい不満そうだねぇチェヨンの呟きにマンボ妹は口を尖らせて言い返した子連れで気兼ねなく来られてしかも美味しい料理といえばここしかないじゃないねぇマンボ姐さん?そう来なくっちゃ医仙人のいいマンボ妹はニカッと笑ってウンスを見たその顔が少しばかり怖かったのか?チュンソクとポムの息子ミョンは泣き顔でタンの後ろに隠れるようにマンボ兄妹を見ているタン自身マンボの店は記憶になかったがウンスが笑顔で話して, 高麗の夏は一日の始まりが早い夜明けとともに開門する王宮に役人や王宮を支える下働きの者たちまた様々な荷物の搬入など続々と人が押し寄せる武士たちや武閣氏の朝稽古もありまた女官たちも一日の段取りに忙しい静かだった王宮が一気に活気づくのは朝日が昇るこの頃だチェヨンとウンスの王宮入りは一般の役人たちより少し遅めだもちろん不測の事態があれば日夜を問わず王宮へ駆けつけるが日頃は他の者たちがすでに働き始めた頃に悠々と出仕する形となる今朝のチェヨンは朝日を浴, お休みしていますのに、ご訪問下さりありがとうございますやっぱり我慢しきれず…お話しアップしていきますね!ストック切れたら、お休みしますこのお話しは某ななすけさんのグルッポで書いたお話しですその時は【師兄の教え】というタイトルでした読んだ方はすみません…ほんの少しだけ加筆していますがほぼ、変わりませんさて、無事削除されずお話しをアップする事が出来るかな?ふふふ…初ヨンシリーズの成長過程でコメいただきましたでんべさん…ヨンさんに手取り足取り…と、, 軍議で大護軍は王様の客人が数日兵営に滞在すると言ったということは先刻大護軍の部屋に居たのはその客人であろうかサンユンは軍議中も先ほど会った女人のことを考えていたあんなに溌剌として笑顔の愛らしい女人は初めて見たそれによき香りが漂っていたきらきらした瞳で凛と俺を見つめ返し微笑んだどちらの御息女であろうか心ここにあらずのサンユンの様子はヨンやチュンソクには直ぐに気づかれた「滞在中は主にテマンが付く無断で接触してはならん余計なことは話しかけずまた, チュンソクから硯箱を受け取り墨をすり終わると流れるような達筆で認めた墨が乾くのを待つ間に計画を伝える「王宮と手裏房に書状を王には帰還の許可を請う予定通りなら連絡兵は往きで三日帰りで三日出立は七日後とする先ずは一隊でこの方を開京までお連れするその後高麗軍を再編成をして国境に送り出す隊が国境に到着次第残りの迂達赤は帰京してくれ先発隊を誰にするかはチュンソクに任せる決して元に悟られぬよう先発隊の情報も直前まで伏せる」「はっ, アメンバーについてPart3&おまけ付きこんにちはkenちゃんですインフルエンザ蔓延中ですが皆さんはお元気ですかかくゆう私もインフルエンザ…やりました今年のインフルエンザの感染力は凄いですよね皆さんもお身体ご自愛ください。さて、この度執筆を再開してから嬉しいことにアメンバーの申請が増えて参りましたところがメッセージ、コメはいただけるのですが申請のポチを押してなかったりアメンバー申請はくるのですが年齢確認のメッセージ、コメ, そうナレさんに父親がそんなことを・・・娘の将来を考えて突き放すような物言いで娘との縁を切ったとチェヨンから聞いたウンスは複雑そうな顔をした親の思いは子供が思っている以上に深いのかも知れないわねああ奴も最初は家族のためによかれと思って立身出世を望んだそうだ娘に新しい衣の一枚も買ってやれない不甲斐ない自分に負い目があったと言っておったいいなあキンスちゃんは綺麗なチマチョゴリをたくさん持っててナレも欲しいなあ幼な子の正直な呟きだから余計に胸に刺さ, ウンスは左右に眠る愛しい男たちの間で目を覚ました右側にいる息子のタンは万歳をしたような格好でくかぁ〜と伸びをしながら眠っている左側にいる最愛の夫はウンスの方を向いたまますやすやと寝息を立て穏やかな寝顔をしていたタンがお腹にいるときは新婚早々だったこともありお互い我慢などできるわけもなく気をつけながらも存分に愛し合ったものだそれが昨夜は抱きしめてもらっただけで十分満ち足り幸せだったヨンはどうだったのだろう?我慢させたのかしら?ウンスはふふっと, チュンソクとポムはミョンを連れて兄パク・インギュの住まいを訪れた後市に来ていたインギュは嫁の実家で暮らしておりつまりは高麗文官の最高位イ・ジェヒョンの屋敷役目を休んでのこのこと妻とともにイ・ジェヒョンの屋敷を訪問するのはなんとも決まりが悪かったが義姉ヨルムは暖かく歓迎してくれたポムとヨルムが赤ん坊の話で盛り上がっている頃チュンソクはイ・ジェヒョンに国境の軍備の話を聞かれ結局お役目についているよりも気が張る始末だが気を利かせたポムが話を切, トルベの生家今はジュヒとコハクが身を寄せる屋敷は王宮にほど近い山沿いにあった民が暮らす茅葺き屋根の家とは大違いで門構えもどっしりとして前庭も広く使用人が何人かいるコハクは使用人達に坊ちゃんと呼ばれて屋敷で大事に育てられジュヒはずっと前に亡くなった息子トルベと恋仲ではあったが婚礼を挙げたわけではなく正式な妻ではないのでトルベの両親はそれを考慮し養女として招き入れていた使用人にしてみれば若奥様と呼ぶのもおかしな話でかと言ってすでにコハクを生んでいるジ, チェヨンが部下のパク・インギュと朔州郡守キム・ドクチェとともに崩落事件の真相解明に奔走していた夜チェヨンの部屋にイサが訪ねて来たイサか?入れ部屋に招き入れられたイサはチェヨン同様思案顔だったイサ如何した?ああ上護軍ならもう察しがついているとは思うんだけど崩落のことか?うんなんともお粗末なやり口が気になって・・・怪我人がたくさん出たわけでもないし死人が出るほどの事故でもないつまり工事を止める為に大事件を, 夕方を過ぎた頃テマンがチェヨンの愛馬チュホンを連れて帰宅したあれテマンさん奥様と若様は旦那様とご一緒かい?うん医仙様が帰り道で急に市に寄りたいと言い出してさそうしたら隊長とポム様に出くわしてで飯を食うことになったんだへぇそりゃあ珍しいこともあるもんだポム様はお喜びでございましょうまあねで医仙様からヘジャさんに伝言を頼まれて夕餉は済ませて帰るってそうでございましたかじゃあテマンさんの食事の支度をすぐに, 〜ゴッ…ゴホッ!ゲホッ…ゴホッ…ー「ウンス!大丈夫か?!」背中をトントン撫でながらヨンは心配そうにウンスの顔を覗き込んだーけほっ…ーコクコクと頷くウンスにヨンはホッと胸を撫で下ろした「全く!ジウさんも無茶な事を…」ウンスの顔にかかる前髪をそっと除ける「あの…ウンス…その…俺…」小さな声でためらう様にヨンが話し出すようやく落ち着いたウンスは顔を上げたそこには心配そうに見つめるヨンの目があったーあ…ホントだ…仔犬の目だ, 欅の根元に腰を降ろし二人は暫く寄り添っていた天門を出てからここまでの様子を話していると飛び跳ねるように近づく気配にヨンが気づく「テマナが貴女に会いにきたようです」ツンツン頭は変わらないが幾分引き締まって大人びた顔が近づいてウンスと向き合った時にはもうそのつぶらな瞳は潤んでいた「や、やっぱり本当だったオ、オイラ待ってましたテ、大護軍が必ず戻るってよ、四年前に言いましたからオ、オイラもずっと信じて…」そこまで言うとテマンは感極まりウンスは思わず, 宿の部屋に上がる間もなくチェヨンはウンスの手を引き露天風呂へタンは置いて行かれまいと慌ててウンスの後を追って来たおんまぁ〜大丈夫よタン置いて行かないからうふふ父上ったら何をそんなに急いでいるんだか?ネ?ネ〜〜宿から少し離れた山の中腹林の中にひっそりとその露天風呂はあるタンは初めてだっけ?ネ〜〜〜赤ん坊の時分からボルムタル村のお風呂もすっかり気に入っていたようだからきっと母親に似て風呂好きな, 検診を終わらせて典医寺の皆を先に帰してからウンスはナレの話を親身に聞いたり今後の育児園の運営をキンスと相談したりしたのでいつもより時間がかかりチェヨンやイサや武閣氏たちとやっと王宮の入り口まで帰って来たところだった育児園でのナレの頼み事は小悪党の父親スダルに心を痛めているナレの意を汲み結局後日面会の段取りを組むことになったがイサはその件をからかうようにチェヨンに言う上護軍はそいつのおかげで都に戻って来れたんだからまあ娘を会わせてやるくらいしてもバチ, シンイとは、2012年に韓国SBSで放送された韓国ドラマで全24話あり、日本でのタイトルは「シンイー信義ー」とされており、テレビせとうちとBSフジで放送されました。内容は、時空を超えたラブストーリーとなっています。時代は西暦1351年の高麗時代で、若き王一行を護衛していた主人公率いる部隊が怪我を負い、それを治すために天界(=現代)から神医(どのような病も治すとされている)として連れてきた整形外科医の女性、この二人の恋が描かれています。シンイに関連するブログには、シンイの二次創作をしたブログや、あらすじが書かれているもの、ファンの感想が書かれているものなどがあります。.
シゴフミ

気が付くと、窓からオレンジ色の光が入り込んでいた。あのまま、眠っていたのね・・・寝台から体を起こしてみるが、胃にまだ痛みを感じ、ウンスの顔が歪む。 シンイ二次創作本【恋慕百花】 2015,4発行 シンイ二次創作本【君を恋いつつ、すごす日々】 2015,6発行 シンイ二次創作本【光来至宝】 22015,8発行 シンイ二次創作本【放蕩天女】 2015,10発行 韓ドラ二次創作本【きみへのみち】 2015,12発行 物語は二人が出会う前から始まり再会しお話が動き出します 現在はオリキャラの息子タンが可愛い盛り?シンイの世界に魅せられてその後の世界を紡ぎます, なりふり構わず胸に飛び込んできたジヒョンをしっかりと受け止めてユハは自分の思いを話した いや 今後のことも含めていろいろ 話して相談しておかなければならない…, 昨夜はジヒョンの父親やウネの奇襲があってウンスを泊めた翌朝ソンオクがしれっとチェヨンの部屋におかずを持ってやって来た ウネが遊びに来ると必ずソンオクが来るこ…, ウネ今夜はどうするの?うちに泊まって行くでしょう?  ウンスはウネに尋ねた  うん そのつもり今日は不動産屋と契約のために来たんだけどよかったわ 今日来て世…, ジヒョン 帰るぞこんなところで何をしているお前たち ジヒョンを連れて行け  ちょっと待ってくれ幾ら何でもやり方が強引すぎないか?そっちが武力に出るなら受けて…, 半月か・・・  カン・ユハはヴィラの屋上から夜空を見上げていたハロウィンはとっくに過ぎ満月は半分の月になっている 屋上から一人で見る月それもまた悪くはないも…, 人生をやり直せるとしたらどこからやり直したいだろう? 今が一番いいという人はそれまでの苦労を経てやっと手に入れた平穏なのかもしれないし若い頃に戻りたいと願う…, 大学からの帰りがけ医学部棟の前でイサハルに会ったあとウンスはジヒョンを見かけ声をかけた  ジヒョンまさか今から研究室?  ええ 今日は出遅れたのお父様の用事…, ヌナ アンニョンあのヴィラ空きがでたの?部屋の窓を見たら空室みたいだったよ  医学部棟の前でイサハルに声をかけられチェヨンと一緒にいたウンスは足を止めて振り…, ジヒョンの荷物が乗ったトラックを見送ってガランとした部屋をウンスはチェヨンと確認した  本当に引っ越したのね来た時も唐突だったけどいなくなるのも突然すぎ  …, ハロウィンでちょっと刺激的な夜を過ごした二人は翌朝 どこか気まずい顔でチェヨンの部屋のキッチンにいた  結局 泊まっちゃった  俺が離せなかったからだごめん…, 綺麗だったなぁ月下美人も朝焼けも  月下美人より綺麗な彼女が助手席に座ってうっとりした顔で言った  それは良かった俺はウンスの満足そうな顔見られて何よりだ  …, パーティ会場に戻ったウンスを待ち受けていたのは苦手な先輩医師オ・アムだったオ・アムはウンスになど目もくれずジヒョンのもとへ近づくと嬉しそうな顔で話しかけた …, チキン屋で軽く夕飯を食べウンスはチェヨンに送ってもらってジヒョンの屋敷に向かった 月下美人の花の鑑賞会何も考えずに参加を承諾したが屋敷に向かう人の波を見てウ…, チェヨンとウンスは医学部六年の秋を迎えいよいよ国試に向けての猛勉強を開始していたと 言っても猛勉強をしているのはウンスだけ・・・天才チェヨンは猛勉強とは無縁…, アンニョン お話におつきあいいただきありがとうございます 昨夜はやはり寝落ちしてしまい今朝「祭りの後に」の企画にいただいたコメントを公開させていただきました…, 新大久保の話題続きです反対側の通りも激混み!でした今日の目的の一つでもあるマニョキンパ(魔女キンパ)食べたかったのです壁に描かれたマニョのイラストが可愛い…, あまりにも久しぶり駅ビルが完成してから行ってない自粛期間と猛暑を避け気づけば秋今日は昼過ぎに着いたけど人が多すぎて前に進まない〜若い子いっぱい!いやー認識変わ…, またやってしまった・・・ウンスは小さくため息をついた それはタンの誕生日が過ぎた頃すぐにやってくる夫チェヨンの誕生日のこと いつも華やかに執り行われる嫡子タ…, ウネは王子様の乳母指導係の今日のお役目を終え家に帰る途中だった通い慣れた王宮暮らしもそろそろ終わりに近づいている 初めて乳母の重責を担った公主様はもうすっか…, ピカピカ〜〜〜  サンの雷光が暴発する寸前タンは慌ててサンの体に飛びつきその背中を反対向きにひねった  どっか〜ん!!  あっちゃぁ〜サン・・・やったねぇ …, 王宮は大騒ぎだった公主様が突然まるっといなくなったのだ王妃様は泣き崩れ王様はあの日のことが蘇っていた 王妃様が徳興君の配下の内官に連れ去られ毒を飲まされたあ…, どうしてダメなのじゃわらわはいきたいのじゃおははうえ様にはもう たのまぬおばば様におねがいする  ミレ公主は頬を思いっきり膨らませ足をばたつかせて王妃様に抗…, アメンバーの皆様あんにょん たんたんタンの誕生日物語怒涛の更新の後腑抜けているharuです 寒くなって来ましたね〜皆様におかれましてはどうぞ 安寧にお過ごし…, 本日2回目の更新です   少し前まで猛暑だったのに今はもう秋〜すっかり肌寒くなりました皆様 いかがお過ごしでしょう? お話にお立ち寄り頂きありがとうございます…, チェヨンは眠れぬ夜を過ごし朝を迎えたいつも腕の中にいる愛しい妻は昨夜は息子のタンと別室で眠り拗ねて泣くサンをあやしながら娘と叔母チェ尚宮と一緒に眠った叔母と…, 本日二話目の更新です    タンは誕生日のソンムルをアッパから三つもらった一つはオンマとお揃いのノリゲもう一つはオンマの隣で眠る権利そして最後の一個は・・・明…, 昼 女中たちが作った心づくしの美味しい弁当を食べそれから魚釣りを早速始めた釣竿がたくさんあったので今回はウンスとチェ尚宮も参加し川辺は賑やかな笑い声で溢れた…, チェ家の別邸は不便な山の中に建っている以前は隠居した老夫婦が人里離れて静かに暮らしていたが夫と死別した夫人が都へ戻るため売りに出し それをチェ家が買い取った…, 別邸に出かける朝女中たちを休みにしていたにも関わらず一家を見送るため全員が勢ぞろいしていた  クリムは何か用意したの?奥様は無理しないようにって言ってたけど…, 五年前の十月十四日 夜10時紡ぐお話の中に新しい息吹が生まれました あれから五年きっとお話にお立ち寄り頂いている皆様にもそして haru自身にもいろんなこと…, テーマは同じ趣味や興味を持つブロガーが共通のテーマに集まることで繋がりができるメンバー参加型のコミュニティーです。

.

金属 偏析 とは, 鈴木雅之 アルバム ベスト, エイル 踊らせないで 歌詞, マクドナルド 支払い方法 D払い, 中国語 声調記号 付け方, 敬老の日 手紙 幼稚園, 幼稚園実習 プレゼント 折り紙, 女子アナ風 ファッション 夏, エイル 踊らせないで 歌詞, エリザベス 愛称 ベス, Nanaco オートチャージ 回数, 2020年 土日祝日 一覧, 曜日 英語 略 ピリオド, 神崎川 事件 今日, 太陽にほえろ マカロニ死す 何話, メリオダス なぜ 生き返っ た, Nanaco オートチャージ 回数, 鈴木雅之 アルバム ベスト, 敬老の日 2019 プレゼント, 楽天ペイ ログイン できない 不明なエラー, かのように ように 違い, 敬老の日 2019 プレゼント, 仮面ライダー オーディション 受けたい, アイデンティティ 例文 英語,